クレジットカード

アメックス(アメリカンエキスプレス)担当営業がついて得した話

福田です。

僕は、この記事を書いている現在は、メインカードをアメックスゴールドカードを使っているのですが、メインカードにしている理由は、最終的にアメックスセンチュリオン(ブラックカード)を狙っているからです。

それ以外に理由はないのですが、その登竜門としてまずは、アメックスプラチナを狙っています。

実は、先日ここ最近たくさんアメックスで決済しているせいか、担当営業がついたので実際に会ってみることにしました。

その時に、僕が得をした話をしていきます。

なぜ、この話をしようと思ったのかというと、ネットで「アメックス 担当」などで検索するとYahoo!知恵袋などが出てきて、アメックスで担当がつくとどうなるのか?という質問が多くありましたが、

「アメックスの担当がついたらただ営業されるだけです。」

と書いていることが多く見受けられました。

しかし、実際にアメックスの担当営業の方とお会いした結果、Yahoo!知恵袋には書かれていない、たくさんのメリットがありましたので、書こうと思ったわけです。

1.アメックス担当営業がついたきっかけ

まず、僕がアメックスの担当営業がついたきっかけを話したいと思うのですが、実際のところは、なぜついたかは知りません。

僕は現在アメックスゴールドカードを使い始めて1年経たないくらいですが、おそらく年間で700万円〜800万円くらいの決済をしています。

あまりその辺は数えていないのでわかりませんが、月50〜100万円の決済をしていることが多いです。

ですので、決済をたくさんしているという理由が一番ではないかと思います。

また、アメックス担当営業の方と話している中で、

「基本的にお客さんは、経営者」

ということを言っていたので、「個人事業主」か「法人」でやられている「自営業の方」をメインにやっているかもしれません。

現在僕は、個人事業主としても申告しているし、法人登記もしていますので、「自営業」に関しては当てはまりますね。

ただ、アメックスの担当営業の方とお会いした時、20代前半のお客さんはいないとおっしゃっていましたので、年齢はあまり関係なく、そこそこの決済金額があり、自営業の方であれば、担当がつくのではないかと。

まあ、こんな経緯でアメックスの担当営業がつくことになりました。

2.アメックス担当営業がついたことでアメックスプラチナに申し込みができた!

冒頭でもお伝えしましたが、僕は最終的にアメックスセンチュリオンを目指して、アメックスをメインカードとして使っています。

なので、まずはプラチナカードを持つ必要があります。

そこで、もうすぐアメックスを使い始めて1年が経つし、決済金額も月50〜100万円を決済しているので、催促すれば、インビテーションを送ってくれるだろうと思っていました。

しかし、電話で催促をしてみたところ、あっさり断られました(笑)

アメックス:「こちらのカードは、招待制となっておりまして…」

「そんなの知っているわ!」とツッコミたくなりましたが、今回は断念してもう少しコツコツと継続して決済をしようと思ったのです。

そして、電話で断られてから24時間が経過したところで、アメックス(大阪)から電話がきました。

電話に出てみると担当がついたというお知らせで一度会うことにした、というところまで先ほど書きましたね。

で、ここまでの経緯をアメックスの担当に話すと

アメックス担当:「担当がつくとプラチナは直接申し込めるんですよ!!」

さすが外資系!

担当からの紹介だと強いです。

その話を聞いて、僕はプラチナカードを申し込みました。

この記事を書いている現在は、カードが届くのを待っているところです。

今から、カードが届くのが楽しみ。

3.アメックス担当営業がついたことで得られたメリット

僕がアメックス担当営業がついたことで得られたメリットは、もちろんアメックスプラチナに申し込みができたということもありますが、それ以外にもあります。

  • 全く知らない業界の話を聞くことができた
  • センチュリオンの裏話を聞くことができた

この2つは僕にとって、大きな情報となりました。

3-1.アメックス担当がつくことで、全く知らない業界の話を聞くことができた

特に、この情報が僕にとっては良い内容でした。

アメックスの担当者は、僕1人ではなく何名も担当を抱えています。

しかも、その多くの人が経営者なのです。

  • 美容室の経営者
  • 割と大きな会社の経営者
  • 超有名なところで働いていた投資家

など、普通の人だとなかなか出会うことのできない人と繋がりを持っていました。

まあ、アメックスはどちらかというと、富裕層向けのクレジットカードなので、必然的に担当がついているホルダーは、経営者が多い。

僕の周りでアメックスを持っている人もほとんど経営者ですし。

しかし、経営者と言ってもやはり知り合う人のほとんどは、自分と同じような業種で起業している人ばかり。

なので、なかなか違う業種の経営者の話を聞くことはありません。

アメックスの担当営業の方は、「経営者」が特に対象となっているので、色々面白い話を聞くことができました。

もちろん、個人情報の流出はしていませんよ(笑)

実際に、どういう話があったかはここでは言えませんが、アメックスの担当者は、あなたが1人目の担当でなければ、かなり人脈を持っているので、話を聞いていて楽しいと思います。

僕は知らない業種の話を聞くのが結構好きなので、聞いていて全く飽きなかったです。

ただ営業されるだけじゃなくて、聞いていて得する話もたくさん持っているので、担当がついた方は、色々雑談してみると面白いかもしれません。

もちろん、その担当者によってやり方が全然違うと思いますが。

3-2.アメックス担当がつくことで、センチュリオンの裏話を聞くことができた

アメックス担当者に「将来センチュリオンを目指している」ということを伝えたところ、センチュリオンに関する裏話をしてくれました。

  • センチュリオンをゲットする裏技(誰でもできるわけではない)
  • センチュリオンがいかに希少価値があるか
  • センチュリオンを持っている人の話

など、この話だけで30〜40分くらい話し込みましたね。

センチュリオンをゲットする裏技は、面白い話でしたが普通の人は真似できないので書きませんが、将来そういう機会があればやってみたいと思う内容でした。

で、センチュリオンの希少価値は、ネット上を見るだけでもかなり伝わってきますが、アメックスで実際に働いている人の話を聞くとより、希少価値があると思えますし欲しくなります。

アメックスの担当営業の方に、アメックスセンチュリオンの話を聞いていたわけですが、その方もセンチュリオンに関して、会社からは何も教えてくれないようです。

つまり、それだけセンチュリオンの内容は秘密にされているということ。

社員も特典内容を知らないカードとか魅力的ですよね(笑)

僕もセンチュリオンに関してはかなり調べているのですが、アメックス担当営業の方によると、ネットには書いていない特典がまだまだあるとのこと。

実際、そのアメックス担当営業の方も会社では、センチュリオンのことを聞く機会がないので、実際に担当しているセンチュリオンホルダーの方から特典を聞くみたい。

その一部の話を聞きましたが、聞けば聞くほどセンチュリオンは欲しくなりますね。

4.まとめ

今回は、アメックス担当営業がつくことのメリットをお伝えさせていただきました。

僕の中では、担当営業がつくことで、ただカードやキャンペーンの営業だけじゃなくて、それ以外にも多くのメリットを感じることができましたので、担当がついた方はぜひ一度お会いしてみてください。

プラチナが欲しい方も担当者を通して、申し込みをするといいですよ。

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください