WordPressプラグイン

全記事に定型文を一括で挿入できるNew Admanの導入と設定方法

福田です。

今回はNew Admanというワードプレスのプラグインについて解説をしていきます。

New Admanは全記事に設定した文を一括で挿入することができるプラグインです。

このNew Admanプラグインを入れることで、毎回同じ文章をコピペすることなく、定型文を入れることができるのでかなり僕は重宝しています。

New Admanでは、今のテンプレートでは不要になりましたが、記事下の定型文としてCTA(コールトゥアクション)を入れていました。

僕の場合、メルマガへの誘導文を入れていていますが、LINE@を使っている方はLINE@でも問題ありません。

定型文を入れられる位置は、

  • サイトのトップページの先頭
  • 記事の本文の上
  • 記事の本文の途中
  • 記事の本文の下

となっています。

ですが、サイトのトップページの先頭と記事の本文の途中への挿入は好きな場所に文を入れるのが難しいので、記事の本文の上か、記事の本文の下に入れるようにしましょう。

では、New Admanの使い方を詳しく解説していきます。

1.New Admanの導入と設定方法

まずは、ワードプレスの管理画面の「プラグイン」→「新規追加」をクリック。

「New Adman」と検索をして、「今すぐインストール」をクリックします。

有効化をクリックします。

次にメニューの「設定」→「New Adman」をクリックします。

そして、画面の空欄部分に挿入したい文を入れます。

記事の本文の上に入れたいときは、

「Ad-Code to appear before your post content:」

記事の本文の下に入れたいときは、

「Ad-Code to appear after your post content」

の空欄に入れましょう。

以上でNew Admanの設定は完了となります。

記事作成時の時間短縮になりますのでぜひ導入をしてみてください。


Warning: extract() expects parameter 1 to be array, string given in /home/fukuda20/searchmanrektingexpo.com/public_html/wp-content/themes/xeory_extension/lib/functions/bzb-functions.php on line 299

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください