旅行・イベント・日記

リッツカールトン大阪エグゼクティブスイートの値段は?実際に泊まってみた

福田です。

先日、リッツカールトン大阪のエグゼクティブスイートに泊まったので、その時のレビューをしていきます。

ホテルの格付けをしているOfficial Hotel Guider(略してOHG)というのがあるのですが、JTBなどの旅行代理店の海外旅行のパンフレットに載っているグレードが元になっているようです。

そして、リッツカールトン大阪は、その格付けで最高ランクの「Superior Deluxe」となっています。

数多くのホテルが、格付けをされていますが、その中でもトップに君臨しているリッツカールトンなので、泊まってみたいけど、本当に価格の価値があるの?と思ってしまう方も多くいるでしょう。

そこで、実際に泊まってみてどう思ったか?なども書いていきますので、参考にしていただければと思います。

1.急遽リッツカールトン大阪エグゼクティブスイートに泊まったので宿泊記!

今回、リッツカールトン大阪に泊まりましたが、実は今、大阪に住んでいます(笑)

今年、結婚した妻が、誕生日を控えていたので、最初はマリオットでも予約して、USJにでも遊びに行こうかなと思っていたところでした。

しかし、マリオットの直近の予約を見ると全て予約が埋まっていて、しょうがないから別のホテルにするかと思い、リッツカールトン大阪の予約を確認したのです。

本来、予定ではリッツカールトン大阪に泊まった2日後に予約をとる予定でしたが、予約の金額を見てみると、今回、予約した日程がかなり安い!

ということで、急遽、当日の13時にリッツカールトン大阪のエグゼクティブスイートの部屋を予約しました。

リッツカールトン大阪エグゼグティブスイートのの料金リッツカールトン大阪エグゼグティブスイートのの料金

税金やサービス料金込みで、この値段なので、スイートルームにしては若干安めの金額だと思います。

確か、次の日はプラス2〜3万円だったのでラッキーでした。

基本的に、このブログでビジネスをしているので、休みとかは関係なく自由に行動できるから、その日でも予約を取れるのがやっぱりいいです。

また、マリオットのゴールド会員なので、リッツカールトンも紐付けされてゴールド会員なのですが、レイトチェックアウトもできましたし、部屋のアップグレードもしてもらうことができました。

ただ、部屋のアップグレードは、同じグレードの中でアップグレードでしたので、特に違いがわからなかったです(笑)

ちなみに部屋の様子はこんな感じ。(33階のエグゼクティブスイート)

リッツカールトン大阪エグゼグティブスイート

キングサイズのベッド

リッツカールトン大阪エグゼグティブスイート

ベットルームの様子

リッツカールトン大阪エグゼグティブスイート

使い心地の良いデスク

リッツカールトン大阪エグゼグティブスイート

リラックスできるソファー

リッツカールトン大阪エグゼグティブスイート

ダイソンのドライヤー

リッツカールトン大阪エグゼグティブスイート

高級感のある洗面台

リッツカールトン大阪エグゼグティブスイート

大理石のシャワールーム

リッツカールトン大阪エグゼグティブスイート

周りが大理石の浴槽

部屋は文句なしの高級感と広さでしたね。

4万円ほどで、このクオリティーの部屋に泊まれるのであれば、全然リピートしたいです。

ただ、今回は金額的に安い金額で取れたので、毎回この金額で予約できるとは限りません。

ですが、もう少し高くても、この空間であれば払う価値あるなと感じました。

それに、価値があると感じた評価はあくまでも、部屋に対するもので、サービスも加えると普通に安いなと感じることができるほどのサービスです。

2.別料金でリッツカールトン大阪のクラブフロアにアップグレード

今回、僕が泊まった部屋は、クラブフロアではなかったため、クラブラウンジを使うことができませんでした。

ただ、予約する際にそこまで確認せずに予約をしてしまったので、ちょっと残念だなと思いつつ、スタッフにクラブラウンジのことを聞きました。

福田:「今回の宿泊プランって、クラブラウンジ使えないのですか?」

スタッフ:「そうですね、今回のプランではクラブラウンジを使うことはできませんが、使いたい場合は、フロントにお問い合わせくださいませ。」

福田:「あ、そうなんですね。(別料金で使えるんですね。笑)」

という感じのやりとりをエレベーターの中でして、部屋に着くなりすぐにフロントに内線しました。

福田:「クラブフロアのラウンジ使いたいんですけど。」

フロント:「かしこまりました。今回のプランはクラブラウンジを使うことができないプランですので、アップグレードいたしますか?」

福田:「アップグレードはいくらになりますか?」

フロント:「120,00円+サービス料になります。」

福田:「わかりました。では、アップグレードでお願いします。」

こんな感じで、アップグレードをすることになり、クラブフロアのラウンジが使えました。

なので、合計すると今回のホテル料金は6万円ほどになります。

クラブフロアを使えるように、プランをアップグレードするとすぐに、クラブフロアのスタッフが部屋まで来てくれて、クラブフロアに入るためのカードキーとクラブラウンジの案内をしてくれました。

クラブラウンジの様子はこちらです。

リッツカールトン大阪クラブフロアのラウンジ

クラブラウンジの様子その1

リッツカールトン大阪クラブフロアのラウンジ

クラブラウンジの様子その2

リッツカールトン大阪クラブフロアのラウンジ

クラブラウンジの様子その3

リッツカールトン大阪クラブフロアのラウンジ

壁側の席にはコンセント完備!(ノマドワーカーにはありがたい!)

クラブフロアにあるラウンジでは、5回の軽食を楽しむことができます。

  • 朝食:7:00〜10:00
  • 軽食:11:00〜14:00
  • アフタヌーンティー:14:30〜16:30
  • 夕食前の前菜:17:00〜19:30
  • ナイトキャップ(スイーツ)20:00〜22:00

こんな感じで、かなり楽しむことができます(笑)

リッツカールトン大阪クラブフロアのラウンジ

アフタヌーンティータイム!(追加料金なしで食べれます)

リッツカールトン大阪クラブフロアのラウンジ

スイーツなどたくさん!

リッツカールトン大阪クラブフロアのラウンジ

寿司もありました!

リッツカールトン大阪クラブフロアのラウンジ

軽食もあり!

ちなみに、飲み物は飲み放題で、

  • ワイン
  • スパークリング
  • カクテル
  • ソフトドリンク

などがありました。

カクテルに関しては、特に決まったメニューはなく、簡単に作ることができるカシスやジンなどがあるそうです。

僕はあまりカクテルに詳しくないので、適当に頼みましたが、個人的にはウェルカムドリンクのラベンダーのノンアルコールのカクテルが美味しかったです。

パソコンの作業もwifi、コンセント、飲み放題があり、かなり快適に行うことができました。

こういうところに住めると、本当に仕事が捗る(はかどる)ので、いつか住みたいですね(笑)

3.リッツカールトン大阪のクラブフロアのラウンジは子連れでもOK?

リッツカールトン大阪のクラブフロアにあるラウンジは、子連れでも問題ありません。

ただし、子連れの場合は、お子様料金として下記になります。

  • 6〜12歳:4,000円/1泊
  • 13歳〜:10,000円/1泊

また、12歳以下の子供は、19:30までしかクラブラウンジを使うことができないので、ご注意ください。

今回、僕が宿泊した日は、子連れの方いませんでしたが、子供の頃にこういった最高のサービスに触れることができるのはいい機会ですよね。

もし、僕に子供がいたら、連れていってリッツカールトンのサービスを体験してもらうと思います。

子供のうちから、普通の人が体験しないような良いサービスを受けていたら、絶対に価値観が変わります。

なので、こういった経験をさせることができる機会があるのは本当に良いなと思いました。

4.リッツカールトン大阪のクラブフロアのラウンジはチェックアウト後でも使えるのか?

リッツカールトン大阪のクラブフロアのラウンジは、何時まで使えるのか?

という疑問が僕も使う前にありましたが、クラブラウンジの詳細の紙に

「チェックアウト後、30分間はラウンジをお楽しみいただけます。」

と記載があります。

なので、僕もその言葉に甘えて、レイトチェックアウトで13時にチェックアウトをして、13:30までラウンジを利用して、軽食を楽しみました。

5.リッツカールトン大阪の朝食は朝からスパークリング(笑)

僕の場合、朝食はクラブラウンジではなく、1階にある朝食が出るレストランで食べました。

というのも、朝食はクラブラウンジでも食べれるのですが、ラウンジのフロントにお問い合わせしたところ

ラウンジのフロント:「ラウンジでのご朝食よりも1階のレストランの方が品数がありますが、ラウンジの場合は、景色を楽しむことができます。」

とのことでしたので、品数の多い1階のレストランで朝食を取ることにしました。

リッツカールトン大阪の朝食

朝食を撮るのを忘れていましたが、スパークリングの写真は撮りました(笑)

朝食は、写真を取るのを忘れていましたが、朝からスパークリングを飲むことができるみたい(笑)

先日、台湾に行った時は、シェラトンに泊まりましたが、正直あまり美味しいと言える朝食ではなかったため、今回は、結構期待をしていました。

やっぱり、シェラトンも高級ホテルですが、海外は食材が違いますから、口に合わなかったのだと思います。

なので、日本の高級ホテルの食事はかなり楽しみで、朝食に向かいました。

実際に、食べて思ったのが

「やっぱり日本のご飯はクオリティ高い!」

ということです。

もちろん、リッツカールトン大阪にしかない美味しさもあると思いますが、それ以上に日本の食材や味付けが合うのが本当に良いと思います。

海外に行くと本当に美味しく無いですからね。

食べれないことは無いですが、美味しいと思って食事ができません(笑)

日本国内でも結構ピンからキリまでホテルに泊まりましたが、リッツカールトン大阪の朝食は間違いなかったです。

7.リッツカールトンのゴールド会員になる裏技

ちょこちょこ記事の中でもお伝えしていますが、僕は現在、リッツカールトンのゴールド会員です。

とは言っても、リッツカールトンに何度も泊まっているわけではなく、今回が初めてでした(笑)

リッツカールトンのゴールド会員になると、部屋の無料アップグレードやレイトチェックアウトなどのサービスを受けることが可能になります。

なので、普通に宿泊するよりもかなりお得に泊まることができるのです。

もちろん、他にもメリットは多くありますので、もし興味がありましたら、個別でコチラからご連絡いただければと思います。

最後に

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回は、リッツカールトン大阪のエグゼクティブスイートの宿泊記ということで、体験レビューを書きました。

日によっては、かなりお手頃な金額で、宿泊することができるので、時間的に余裕がある方は、定期的に金額をチェックして宿泊すると良いかと思います。

僕のように、ノマドワーカーとして、いつでも予定を空けることができる仕事に興味がある場合は、やり方をメルマガでお伝えしているので、ご登録ください。

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください