SEO

ブログ初心者がアクセスアップを効率的にする9つの作業方法とは!?

福田です。

ネットビジネスでブログを始めたての初心者には、たくさんやる事が多いと思います。

そして、その中でも外すことの出来ない要素の1つが「アクセス」です。

例え、どんなに素晴らしい記事を書いても、その記事を見てくれる人がいなければ収益にはつながりません。

ネットビジネスで失敗する人の大半は、このアクセスが集まらない事が原因です。

これからたくさんの記事を書いていくことになると思いますが、アクセスアップするための具体的な方法やポイントを解説していきます。

まずはアクセスアップに必要な要素を解説してから具体的な方法やポイントを解説しますね。

1.ブログのアクセスアップの秘訣とは?

まずアクセスアップに欠かせない要素の1つは「SEO」です。

SEOとは「検索エンジン最適化」を意味します。

どういうことかというと、何か調べたいことがあってネットを使う時に、GoogleやYahoo!などの検索エンジンを使用すると思います。

その際に検索されて、表示されたページの上からクリックして調べたりすると思います。

この表示される順番は、適当に決められているわけではなく、ちゃんとページとして評価されて順位が決められています。

そして、上位に表示されるための取り組みをSEOといい、記事作成において絶対的に必要な要素といえます。

このSEOを無視して、アクセスアップを狙うのは不可能と言っても良いくらいです。

そのSEO対策の為に必要な要素として、

  • コンテンツの量と質(文字数や解説内容)
  • ライティング(文法や筋道立てて書けているかなど)

があげられます。

Googleに関しては、このような順位付けに関しては日々アップデートを繰り返しています。

Googleを利用した人がスムーズに情報を取得できるように日々改善しているということです。

そのため、SEO対策を行ってGoogleにある程度の評価をもらう必要があります。

加えて必要なのが、SNSでの拡散です。

TwitterやFacebook、インスタグラム、今はあまり効かなくなったmixiなどのSNSを利用してアクセスアップを狙う方法です。

SEO対策を行なって、コンテンツの質を上げた状態で拡散していけば、アクセスも大きく上げることが可能です。

これらの要素を念頭に置いて解説していきます。

1-1.SEOを意識したキーワードで誰に向けて書いたか明確にする

SEO対策が重要ということは、先ほど解説した通りですが、具体的にどうするか解説します。

具体的にどういった方向性でブログを書けばいいのかということですが、まずはSEOを意識したキーワードで記事を作成することが非常に重要です。

Googleは特に

「ちゃんと検索されたキーワードに沿った内容で記事を作っているか」

ということを意識しています。

キーワードに沿って文章を作ったものと、そうでないものがあった場合に、Googleから評価されるのはキーワードに沿った内容で作成した記事です。

そのキーワードを盛り込みつつ、そのキーワードを入力して検索した人が、どんな情報が欲しいのかイメージして記事を作成する必要があります。

そのため

  • 日記のような内容
  • 日常の報告のような内容

というのは全く評価されません。

その内容にニーズがあるならいいですが、少なくとも日記を書いて興味を持つのはアイドルやタレントなどの有名人のみです

1-2.キーワードのボリュームとライバルチェックをする

SEOを意識したキーワードが見つかっても、そのキーワードを使っている周りのサイトが非常に文字のボリュームもあって、内容もしっかり書かれているサイトだらけだったらどうでしょうか。

その中で検索ページの最初のページに載る事は非常に難しくなります。

そのライバルが少ない、ないし弱いライバルのキーワードを狙っていくことが得策です。

それはどう調べたらいいのかというと、Googleのキーワードプランナーというもので調べることが出来ます。

例えば、「ブログ 稼ぐ 方法」でキーワードプランナーで見ていくと…

となり、

  • 検索ボリューム:100~1000

と出てきました。

このくらいだと、最低限の検索ボリュームがあり、検索数がそこまで多くないことから、ライバルがあまり多くないということが考えられます。

そしてライバルチェックですが、Googleで先ほどの「ブログ 稼ぐ 方法」で検索してみます。

このように出てきました。

そして、実際にそのブログをチェックしていきます。

チェックするブログは、最初に検索結果として出てきたページのサイト上から10サイトをチェックしてください。

文字数や内容などの量と質を見るようにして、自分が書こうとしているキーワードで記事を書いている人はどのくらいかチェックしましょう。

チェックしたライバルがどれもクオリティの高いものだと感じた時は、そこは避けて別のキーワードに変えていった方がいいでしょう。

かなり面倒な作業と感じるかもしれませんが、ここは非常に重要なのでしっかりと取り組んでください。

ここをしっかりやらないと、あなたが記事を書いてもアクセスが集まらず、労力がすべて水の泡に変わってしまいます。

1-3.ディスクリプションをあらかじめ入れておく

そもそも“ディスクリプションってなに?”って思われたと思います。

ディスクリプションとは、あなたが検索エンジンで検索した時に、そのリンクの下に文章が入っている事はないでしょうか。

この赤枠のものが「ディスクリプション」と呼ばれるものです。

ここにも文章を入れておくことで、SEO対策にもなります。

内容は記事の概要と、記事に使用したSEO対策のためのキーワードも入れていきましょう。

文字数としては約120文字がおすすめです。

ディスクリプションは、Wordpressのプラグインの「All in One SEO Pack」で設定可能なので、まだの方は入れておきましょう。

1-4.タイトル、見出しを意識する

ディスクリプション同様、タイトルや見出しの付け方にも意識が必要です。

タイトル、見出しもSEOを意識したキーワードを入れて作っていきましょう。

特にタイトルは、検索した後に最初に見られる、「入口」のようなものです。

ここがしっかりしていないと、検索結果のページの1ページ目に表示されても見られない事にもなりかねませんので意識して書いてください。

ディスクリプションよりも短い文章で、かつ目を引くようなタイトルにする必要があります。

読者にとって役に立つ、興味を引くような情報がありそうだと思わせるような意識でタイトルをつけてください。

例えば

  • 数字を使う(1時間で1万円稼いだ驚きの方法とは!?)
  • 言葉にインパクトをつける(誰も知らない驚異的な方法とは!?)
  • 権威性を入れる(あの〇〇も推奨している~)

など目を引く、どんな内容なのか気になるようなタイトルをつけるように意識していきましょう。

1-5.内部リンクで自分のサイト内をぐるぐる回ってもらう

内部リンクとは、自分のサイトの他の記事につながるリンクのことです。

自分のサイト以外のサイト以外にリンクを貼る事を「外部リンク」と呼びます。

自分の記事を1つで完結させずに複数の内部リンクを貼る事で、より多くのアクセス集めることが出来るようになるので、関連した記事がある場合は必ず内部リンクは張るようにしましょう。

1-6.主語、接続詞、1文あたりの文章量などライティングを意識する

読み手はすべての文章をじっくりと読むことはあまりなく、どこか飛ばし飛ばし読むものです。

そのため、主語がない文章を作ってしまうと何が何だか分からず読者を混乱させてしまいます。

話し言葉であれば細かく必要のない主語ですが、記事として書くときは主語を意識していきましょう。

そして、接続詞が少ない人もいます。

話の流れを把握して文章を理解しやすくするためにも、接続詞も意識して書いていってください。

意識しないと接続詞は主語同様忘れやすいです。

そして文章量。

1文が非常に長いと、読み手にとってはストレスとなります。

例えば先ほどの文章を繋げると、

読み手はすべての文章をじっくりと読むことはあまりなく、

どこか飛ばし飛ばし読むものなので、

話し言葉であれば細かく必要のない主語ですが、

主語がない文章を作ってしまうと

何が何だか分からず読者を混乱させてしまうので

記事として書くときは主語を意識していきましょう。

となったらどうでしょう。

1文なのには変わりありませんが、なんかストレスに感じませんか?

書きなれてないと、こういった文章を書く人が非常に多いです。

どこか切れるところがあれば、1度切って2つ、3つに分けて文章を構成していきましょう。

こういった細かい点がサイトの評価につながり、将来的なアクセスにも大きく影響してくるのでないがしろにしてはいけません。

1-7.文章に対しての疑問点、解説はすぐに次の文章に入れる

例えば、この記事であれば

  • SEO
  • ディスクリプション
  • パーマリンク
  • 内部リンク

などのフレーズが出ました。

初心者にとっては、始めてみる用語のオンパレードだと思います。

これに解説を加えずに話を続けたらどうでしょうか。

読者は置いてけぼりの記事となり、これも読者のストレスになります。

もちろん、やる気のある人は自分で調べて理解しようとするでしょうが、大抵の人はそこまでせずに訳が分からなくなったらページをそっと閉じてしまいます。

ブログの記事作成作業に慣れてきた時ほど注意が必要な事なので、忘れないようにしておきましょう。

そして、なぜそういった意見になるのか書かない人もいます。

理由も書かずに次の文章に入ると、読者の頭の中に「?」が浮かんでしまいます。

それが続いたり、理由を説明しないで次の文章を続けると、これも読者にとっては訳の分からない文章と感じられてしまいます。

1-8.文字色やフォントは派手にしない

 

基本的には

  • 通常の文字
  • 太文字
  • 太赤文字
  • 黄色背景の太文字

のみにして、その他の色は使用しません。

ホワイトボードや黒板に色々と書くのであれば、分かりやすいようにある程度の色分けが必要です。

ですが、ブログ記事は、教科書のような文章スタイルなので、あまり色を使ったり文字の大きさは変えません。

教科書の文章であまり色々な色を使われるとストレスに感じるはずです。

見栄えよくするために、色々なフォントや色付きにしたりしがちですが、ブログ記事を作成するときはシンプルに書いていきましょう。

1-9.見てもらいやすくするために宣伝する

せっかく記事を作っても見てもらえなければ意味がありません。

そのため、記事作成を周りに教えることも効果的。

最も取り組みやすいのはSNSに投稿する事です。

  • Twitter
  • Facebook
  • インスタグラム
  • LINEのタイムライン

もうすたれている部分もありますが、mixiなどのコミュニティサイトに投稿する事も方法の1つです。

プライベートで使っていると活動がばれるので、何かと不都合が生じる人も中にはいると思うので取り扱い注意ですが、しっかり使っていけばアクセスアップに大きく貢献してくれることでしょう。

あなたが使った事のないSNSがあれば、登録して宣伝用に使ってみるのもいいでしょう。

それを利用した集客のノウハウを自分で作る事が将来的にできるかもしれないので、そういった意味でも取り組む価値は十分にあると思います。

そしてSNSなので、自分の存在を知ってもらうために他の人と積極的に交流していきましょう。

ブログは自分で発信するので一方通行ですが、SNSはお互いコンタクトがとりやすいです。

例えばTwitterなら、リツイート機能があります。

リツイートというのは、他人の投稿したツイート(つぶやき)を自分がツイートすることです。

例えば、あなたのTwitterに100人のフォロワーがいて、その中のあるフォロワーAさんには1000人のフォロワーがいたとします。

あなたがつぶやいたら100人に配信されますが、フォロワーAさんがあなたのつぶやきをリツイートすれば1000人に情報が配信されます。

それがあなたの記事のURLがはいっていたらどうでしょうか。

全員クリックしてくれることはないでしょうが、そのうちの5%がクリックしてくれるだけでも50アクセスを集めることが出来ます。

1つの記事で50アクセス集めることは正直難しいです。

その中で1人のアクションでアクセスが集まるのはすごい事ですね。

リツイートからリツイートされていけば…計算が出来ないくらいになる事も夢ではありません。

11.ブログ初心者が効率よくアクセスアップするための作業方法のまとめ

いままで解説したことをまとめると

  1. SEOを意識したキーワードで誰に向けて書いたか明確にする
  2. キーワードのボリュームとライバルチェックをする
  3. ディスクリプションをあらかじめ入れておく
  4. タイトル、見出しを意識する
  5. 内部リンクで自分のサイト内をぐるぐる回ってもらう
  6. 主語、接続詞、1文あたりの文章量などライティングを意識する
  7. 文章に対しての疑問点、解説はすぐに次の文章に入れる
  8. 文字色やフォントは派手にしない
  9. 見てもらいやすくするために宣伝する

以上になります。

ネットビジネスでブログ記事を書こうとした人が、この10項目を一気にやろうとしたら疲れると思うので1項目ずつでも良いので取り組んでいってください。

そして1つずつ着実に身に付けていって、ブログ記事を書きながら出来ることを増やしていっていくといいでしょう。

この1つ1つの作業が大きな収益につながっていくので、出来る事から始めてみてくださいね。

完全に放置しているのにも関わらず毎月100万円以上の収入を得る方法を無料で公開中!

実は、僕は1年半以上完全に放置しているのに、自動的に毎月100万円以上の収入が口座に振り込まれています。

「いやいや、そんなことが現実にあるはずがない。笑」

ともしかしたら思ったかもしれませんが、ネット上のある仕組みを使えば可能なのです。

今は、半信半疑かもしれませんが、僕の無料メール講座に登録を届いたメールを読めば、あなたもその仕組みの全貌がわかり、再現可能になります。

無料メール講座に参加することで下記の内容のプレゼントや学びを得ることができます。

 

・自動化の仕組みで毎月月収100万円を稼ぐ仕組みの全貌マニュアル

・福田がたった3ヶ月で月収65万円稼ぐきっかけになった再現性抜群の文章術

・主婦でもネット上に自動収益発生の仕組みを作って毎月5〜10万円の不労所得を得る方法

・会社にバレることなく毎月20万円、30万円と口座残高を増やす副業

・国語で赤点ばかり取っていた底辺レベルの文章力でも文章で年収1700万円稼いだ方法

・月3回飛行機に乗って旅をしながらでも旅行中に日給30万円稼いだ事例

・パソコンの知識がGoogle検索しかできないド素人でもパソコン一台で年収1000万円稼ぐ手法

・お金を貯めれば貯めるほど貧乏になる理由とは?

・7年間最低賃金で働く男とたった1年努力するだけで時給が20倍になった男の明らかな違い

・福田が用意したテンプレート通りにメールを7通書いただけで370万円を稼いだクライアントの事例

 

ほんの一部、掲載できるものだけをピックアップしました。

無料メール講座本編では、もっと秘匿性の高い内容もたくさん出していきます。

現在、50万円以上お支払いただいて有料講座に参加している人にしか教えていない情報もコッソリ無料メール講座でお伝えしていますので、興味があれば登録してください。

また、上記のプレゼントやこの無料メール講座は、有料講座で話している内容も多数含まれているので、予告なく募集を終了する可能性があります。

ですので、募集している今のうちにプレゼントを受け取ってください。

下記のボタンをクリックして、

・「あなたのお名前」

・「メールアドレス」

を入力してご登録お願いします。

 



コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください