Googleアドセンス

アドセンスの収益が0円のまま?一向に増えない時に確認するポイント

アドセンスの収益が0円のまま?!一向に増えない時に確認するポイント

福田です。

Googleアドセンスを始めてみたものの、

「アドセンス収益が0円のままで一向に増えない!」

ということがあります。

主な原因としては、

  • そもそもクリックされていない
  • 間違った広告の設置方法をしてしまっている
  • 広告がクリックされているのに0円になっている

など、様々な原因があります。

また、後で詳しく解説しますが、YouTubeでのアドセンス広告の収益は、アドセンスのパフォーマンスレポート(管理画面)では見られなくなり、代わりにYouTubeアナリティクスで見ることができるようになりました。

この記事では、アドセンス収益が0円のままで一向に収益が増えない時に確認するポイントについて解説していきます。

1.アドセンスの収益0円だった場合に確認するべきポイントは?

アドセンスの収益が0円のまま?!一向に増えない時に確認するポイント

Googleアドセンスの管理画面では、

  • クリックが発生している
  • インプレッション収益(RPM)が発生している

と、クリックや収益が発生しているのに収益が0円のままの場合があります。

インプレッション収益(RPM)とは、広告が1,000回表示された時の収益を表したものです。

例えば、あなたのブログのインプレッション収益が¥300と表示されていたら、ブログのPV数が1,000回だった場合の予想収益ということになります。

このような原因としては、

  • そもそも広告がクリックされていない
  • 複数回クリックしたなどクリックが無効判定されている
  • YouTube広告の場合はアドセンスの見積もりには反映されなくなった
  • 確認済みサイトのリストに登録していない
  • 8,000円超えないと振込されない

などが原因です。

そもそも、ブログを立ち上げたばかりだとアクセス数も少ないので、アドセンス開始1ヶ月ぐらいは見積もり収益が0円の日が多くなります。

アクセス数が増えていけば、見積もり収益が数十円は毎日発生するようになるのが一般的です。

なので、ずっと0円の場合は上記の点を見直すことがとても重要になってくるので、あてはまるものがないか確認していきましょう。

順に解説していきますね。

2.そもそも広告がクリックされていない

アドセンスの収益が0円のまま?!一向に増えない時に確認するポイント

Googleアドセンスはクリック報酬型のアフィリエイトです。

Googleが提供する広告をブログに設置して、その広告がブログの訪問者にクリックされると報酬が発生します。

なので、広告がクリックされないと報酬は発生しません。

アドセンスパフォーマンスレポートのクリック数を見て、クリックが0の場合はインプレッション収益(RPM)が発生していても、報酬は0円です。

たまに、クリックが0でも1円と表示されていることがあります。

これは、広告が表示されただけで収益が発生する場合もあるからです。

3.クリックが無効判定されている

アドセンスの収益が0円のまま?!一向に増えない時に確認するポイント

クリックが無効判定される例として、

  • 自分でクリックしてしまった
  • アドセンス狩り
  • 一度に複数回クリックされている
  • ユーザーがクリックしてからすぐページを閉じてしまった

このような原因で、無効判定とされてしますことがあります。

また、リンク広告などは、リンク先の広告もクリックされないと収益は発生しません。

クリックが無効になる例については、別の記事で詳しくまとめてあるので下記の記事を参考にしてください。

3.YouTubeの収益は確認する場所が違うので要注意

アドセンスの収益が0円のまま?!一向に増えない時に確認するポイント

YouTubeでのアドセンス広告の収益は、アドセンスのパフォーマンスレポート(管理画面)では見られなくなりました。

理由として、「より正確で一貫性の高い収益結果を届けるため」とGoogleから発表があった為。

代わりにYouTubeアナリティクスで見ることができるようになりました。

YouTubeアナリティクスはこちら

ちなみに、支払い方法は全く変わりありませんし、運営者の方で特に何かする必要もありません。

4.確認済みサイトにリストを登録していない

アドセンスの収益が0円のまま?!一向に増えない時に確認するポイント

サイトを複数管理している場合は、自分のアドセンス広告が勝手に違うサイトに貼られて悪用されないようにするために、確認済みサイトのリストに登録する必要があります。

確認済みサイトに、自分のサイトを登録しておかないとユーザーに広告をクリックされても収益にならないので注意が必要です。

詳細はこちらから確認できます。

AdSenseヘルプ

5.収益が一定以上にならないと振込みされない

アドセンスの収益が0円のまま?!一向に増えない時に確認するポイント

アドセンスの振込み基準は8,000円からとなっていますので、基準額を超えないと指定した口座に振込みされません。

このアドセンス報酬と支払い方法、振込み基準額については、別の記事で詳しくまとめていますので、下記の記事を参考に。

6.まとめ

今回、アドセンスの収益が0円のままの場合に確認するポイントについて解説しました。

アドセンス運営にはある程度の知識が必要です。

なぜなら、アドセンスの規約違反を“たとえ知らずに犯してしまっても規約違反”となり、アカウントが停止、剥奪されてしまいます。

利用規約を違反しても、何一ついいことはないので、Googleアドセンスの規約違反についてまとめた記事があるのでそちらも参考にしてみてください。

また、アドセンス収益0円を早く脱出するために

  • アドセンスの収益を上げるためにはPV数を増やしていくこと
  • 収益が0円のままだとペナルティの可能性を心配してしまいがちだが、気にせず記事更新をしていくこと

などを意識してブログ運営をしていきましょう。

アドセンスの収入の目安や収益を上げる方法はこちらの記事で詳しく解説しています。

低単価のクリック型広告に依存せず、高利益の完全自動化ビジネスで最短で月収100万円稼ぐノウハウを無料で公開中!

Googleアドセンスは集客するだけで、稼ぐことができるのでハードルが低いと言われています。

しかし、実は集客にしかフォーカスしないビジネスというのは、短期的にしか稼ぐことができない小手先のテクニックだと知っていましたか?

もちろん、月収5〜10万円くらいを稼ぐなら問題ありませんが、月収100万円をアドセンスだけで稼ぐのは至難の技です。

もしかしたら、アドセンスで稼いで実績を作ったら、すぐに情報発信で稼げるかと思っているかもしれませんが、アドセンスと情報発信は稼ぎ方が全く違うので、実績があるからといって簡単に稼げるものではありません。

そもそも情報発信というのは、商品を販売するスキルが必要なのです。

つまり、アドセンスと情報発信というのは全く畑違いだということ。

ですので、僕は最初からアドセンスアフィリエイトではなく、情報発信で自動化の仕組みを作ることをおすすめしています。

自動化の仕組みを作ることに興味が無ければ、アドセンスでもいいかと思いますが、最終的に自動化の仕組みを作るのであれば、実績がない状態から自動化の仕組みを作る方法を僕の無料メール講座でお伝えさせていただきます。

無料メール講座に参加することで下記の内容のプレゼントや学びを得ることができます。

 

・自動化の仕組みで毎月、月収100万円を稼ぐ仕組みの全貌マニュアル

・実績が一切なくても自動化の仕組みで自動収益を得る方法

・福田がたった3ヶ月で月収65万円稼ぐきっかけになった再現性抜群の文章術

・主婦でもネット上に自動収益発生の仕組みを作って毎月5〜10万円の不労所得を得る方法

・会社にバレることなく毎月20万円、30万円と口座残高を増やす副業

・国語で赤点ばかり取っていた底辺レベルの文章力でも文章で年収1700万円稼いだ方法

・月3回飛行機に乗って旅をしながらでも旅行中に日給30万円稼いだ事例

・パソコンの知識がGoogle検索しかできないド素人でもパソコン一台で年収1000万円稼ぐ手法

・お金を貯めれば貯めるほど貧乏になる理由とは?

・7年間最低賃金で働く男とたった1年努力するだけで時給が20倍になった男の明らかな違い

・福田が用意したテンプレート通りにメールを7通書いただけで370万円を稼いだクライアントの事例

 

ほんの一部、掲載できるものだけをピックアップしました。

無料メール講座本編では、もっと秘匿性の高い内容もたくさん出していきます。

現在、50万円以上お支払いただいて有料講座に参加している人にしか教えていない情報もコッソリ無料メール講座でお伝えしていますので、興味があれば登録してください。

また、上記のプレゼントやこの無料メール講座は、有料講座で話している内容も多数含まれているので、予告なく募集を終了する可能性があります。

ですので、募集している今のうちにプレゼントを受け取ってください。

下記のボタンをクリックして、

・「あなたのお名前」

・「メールアドレス」

を入力してご登録お願いします。

 



コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください