Googleアドセンス

アドセンスの見積もり収益が減る理由!主な原因は誤クリック?

 

福田です。

 

今回は、アドセンスの見積もり収益が減る理由について解説していきます。アドセンスのパフォーマンスレポートに表示されている「見積もり収益額」は、1日を通して頻繁に変動する場合があるので、

 

「収益の変動が激しい」

 

と感じるかもしれません。

 

実際、僕のクライアントの方も平均で2,000円〜3,000円毎月見積もり収益が変わるそうです。なぜ、収益が頻繁に変動するのか詳しく解説していきます。

 

アドセンスの見積もり収益が減るのは何故?

 

 

アドセンスの見積もり金額を見るタイミングで、以前見たときより金額が減っていたりする場合があります。また、見積もり金額と確定金額でも差額が出ることがありますが、そのことについては別の記事で詳しくまとめてあるので下記の記事を参考にしてください。

 

【参考記事】

アドセンス報酬の支払い方法と振込み基準額は?確実に受け取る方法は

 

アドセンス広告のクリックのカウントには一定の判断基準があり、その基準を満たしていないと「無効クリック」と判断されるため、見積もり収益額が減ります。その結果、先ほども伝えたように見積もり収益額が変動していますのです。

 

どういったものが「無効クリック」となるのか解説していきます。

 

アドセンスクリックの判断基準とは?

 

 

アドセンス広告は、ユーザーが広告をクリックしてから「どのようにアクションをしたか?」までを見て計測しています。

 

というのも、広告をクリックした後にどの程度、アクションをしたかを計測することで、

 

  • 広告を間違えてクリックしてしまい、一瞬で閉じた
  • 広告をクリックしたけど、興味がなくて数秒で閉じた
  • 1人以上のユーザーが繰り返し広告をクリックして、クリック数を増やした

 

ということがわかるのです。なので、上記のような場合は、クリックがカウントされないか、カウントされても金額が低くされてしまいます。

 

これは、広告出稿主からすれば、ありがたいことですよね。当然広告出稿主も利益を上げるために広告を出稿しているので、誤クリックに大事な広告費を使うわけにはいきません。

 

そうやって、誤クリックに広告費を使わなければいけない環境であれば、Googleで広告を出稿されなくなってしまいますからね。また、誤クリックの場合は、最悪収益に計上されないという場合もあるので気をつけましょう。

 

実は、アドセンスのデータは1クリックごとに報酬を確認されているわけではありません。

 

なので、同じ広告で複数回クリックが発生すると、そのうちの1回が無効クリックでも見分けがつかないので、1日のデータが切り替わる17時(夏時間は16時)頃のデータで判断するのが良いと思います。

 

また、不正クリックでない場合でも、Googleに不正と取られてしまうと、そのクリックは無効となってしまいまうのです。ですので、無効クリックが多い場合には、問題が発生している可能性が高いので、Googleまで報告をすると解決できることがあります。

 

不自然だと感じたら、すぐにGoogleに報告すると良いと思います。PV数が低いのに広告クリック数が多い場合は、次のことに気をつけていきましょう。

 

アドセンス狩りの対処法

 

まず、アドセンス狩りについて説明していきます。アドセンス狩りとは、悪意のある第三者が様々な不正行為を行い、あなたのアドセンスアカウントを停止に追い込む行為です。

 

最近はそこまで気にしなくても良くなりましたが、以前はクリックが多くなると「アカウント停止」という厳しい処分がされることもありました。

 

というのも、PVが少ないうちは、100PVあたり1クリック程度が平均なクリック率ですので、PV数が低いのに何回もクリックされていると見積もり収益が異常に高くなってしまいます。

 

なので、その異常な数字を見てGoogleは不自然だと感じてしまうのは当然のことですので、ペナルティーとなってしまうのです。その場合は、放置せず念のためアドセンスの管理画面からGoogleに報告しておけば問題ありません。

 

僕の場合は、アドセンス狩りを報告した経験はありませんが、アドセンスの単価が高くなった次の日は、意図的と思えるぐらいに収益が下がっていることがありました。

 

これは、Googleの判断で収益が下がっている可能性があるので、そのような場合は念のためGoogleに報告しましょう。また、アドセンス狩りには下記の記事で詳しく解説していますので、合わせてお読みいただくとより理解度が深まりますので興味がありましたらお読みください。

 

【参考記事】

アドセンス狩り 対策 最新

 

まとめ

 

今回はアドセンスの見積もり収益が減る理由について解説しました。基本的に収益の見積もり金額や確定金額は、私たちではどうにもできないので、Googleに任せておくしかありません。

 

最初のうちは収益額が頻繁に変動するので、どうしても気になってしまいますが、報酬が減ってしまっても、そのうち戻ることも多いので、気にしないのがベストです。

 

しかし、クリック率が異常に高くなっている場合は、不正クリックと認識されかねないので、Googleに報告していきましょう。健全なアドセンス運営をして質の高いコンテンツを提供していけば、ユーザーも増えていき、自然とPV数も上がってきます。

 

質の高いコンテンツを提供し続ければ、無効クリックなども最小限に減りますので、継続して良いコンテンツを提供していきましょう。

 

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください