Googleアドセンス

アドセンス報酬の支払い方法と振込み基準額は?確実に受け取る方法は

 

福田です。

 

アドセンス運営をしていて一番の楽しみは、「日々報酬を確認する事」ですよね?

 

「どれだけ増えたかな?」

「今日は結構アクセスあったな」

 

など、チェックするのが楽しみなのは、僕だけじゃないはずです。

 

アドセンス運営をしていて、ある程度の収益があると銀行口座に振り込まれます。

 

稼いでいる方だと毎月、あとは一定の金額に達したら振り込まれますが、今回はアドセンスで稼いだ報酬の支払い方法であったり、振込される際に必要な手続きなどについて解説していきます。

 

手続きで不備があると、支払いが滞ってしまいますので、そうならないようにこちらの記事で確認してください。

 

アドセンス報酬の支払い方法は?確実に受け取るには

アドセンス報酬を受け取るには、一定の基準があり、テスト振込みの段階を経て、報酬の受け取りができるようになるシステムとなっています。

 

  • 報酬が1,000円を超えると支払い方法が登録できるようになる
  • アメリカのGoogle社から支払い手続きのPINはがきが送付
  • 収益が8,000円を超えると初振込み

 

という流れです。

 

その後、収益8,000円以上で随時振込み(大体毎月21日振込、23日ごろ指定した口座に入金)

 

また、振込の受け取りには、銀行口座が必要になります。

 

別記事にて詳しく解説しますが、報酬を受け取る際に、WEB通帳で振込確認もできるので、ネットバンクをおすすめしています。

 

【参考記事】

おすすめの銀行口座

 

報酬が1,000円を超えると支払い方法が登録出来る

 

前章で解説したステップについて、こちらで詳しく解説をしていきます。

 

銀行口座の登録や設定などは、報酬額が1,000円を超えてから設定できるようになっているので、残高が1,000円超えているか確認してみてください。

 

※基準額の1,000円に達していない場合、お支払い方法は設定できません。後で解説しますが、振込は8,000円を超えないと口座に振り込まれません。

 

支払い方法を設定する手順は次のとおりです。

 

1.AdSense アカウントにログインします

2.左側のナビゲーション パネルで 「設定」をクリックします

3.「お支払い」をクリックします

4.「お支払い方法を管理」をクリックします

5.「お支払い方法を追加」をクリックします

6.「お支払い方法を追加」 で銀行口座情報を入力します

7.「保存」をクリックします

 

AdSense ヘルプ「お支払い方法を設定する」より

 

登録を確認したら次の作業に進みます。

 

Googleから支払い手続きのPINコードが書かれたはがきが送付

 

支払い手続きの登録が済むと、Googleから支払い手続きのはがきが、登録した住所(個人であれば自宅)に送付されます。

 

これは住所確認に必要な手続きとなります。

 

アドセンスの管理画面から、この手紙に書かれた番号を入力する事で、住所確認が行われる仕組み。

 

ちなみに、PINとは個人識別番号の事です。

 

手順としては、以下のとおり。

 

1.PINの基準額(1,000円)を超えてから一週間ほどでPINが発行

2.PINの発送は海外からの発想になるので、到着まで2~4週間ほどかかる

3.発行されてから4ヶ月以内に入力しないと広告配信が停止

4.届いたPIN入力を3回間違えると広告の配信が停止するので注意する

 

AdSense ヘルプ「住所(PIN)の確認に関するトラブルシューティング」より

PINコードを入力し、送信したら完了。

 

これで、住所の確認ができました。

 

数日後に、登録した銀行口座にアドセンスからテスト振込(デポジット)がされます。

 

振り込まれたら管理画面から、「Googleからのデポジット入金の確認」をし、そこで金額が合っていると、無事支払い手続きが完了となります。(僕の場合は80円程度入金されていました)

 

これも住所確認と同じように、本人口座かの確認の手続きです。

 

収益の基準は8,000円を超えてから振込開始になる

 

住所確認、口座確認が終わり

 

「いよいよ、自分の口座に振り込まれる!」

 

と思うかもしれませんが、振込の基準は8,000円を超えてからとなっています。

 

こちらは、基準額さえ越えれば、定期的に振り込まれますが、この基準額というのは自分で変更できますが、あくまでも振込の基準は8,000円以上です。

 

しかし、振込手数料は一切かかりませんので安心してください。

 

そして、アドセンス報酬には「見積もり収益」と実際に振り込まれる「収益の確定額」に差額が生じることがあります。

 

例えば、12,800円の見積もり収益があったのに、実際に銀行へ振り込まれた金額は12,300円で、

 

「あれ、見積もり収益より500円少ない・・・」

 

なんて事がありますが、これは「無効なクリック」による収益を差し引かれるため、差額が生じるのです。

 

無効なクリックとは?例えば、ユーザーがアドセンス広告をクリックした後にすぐにページを閉じてしまった場合などを指します。

 

間違えてクリックされたのでは、広告の宣伝効果が全くありませんので、そういう場合は収益から引かれるということですね。

 

Googleアドセンスでは、無垢なクリックと判定した場合、その収益を広告主に返還するシステムになっています。

 

広告を出す広告主がいなければアドセンスは成り立たないので、広告主の利益を守るためにも無効なクリックの判定は必要なのです。

 

振込みがされていない場合に確認すること

 

報酬が銀行口座に反映されていない場合の多くの原因は、見積もり収益ではなく収益確定額が8,000円を超えているか?です。

 

先ほど解説した「収益の基準は8,000円を超えてから振込開始になる」でお伝えしたように、見積もり収益と収益確定額は無効クリックなどで収益に差額が生じます。

 

見積もり収益では8,000円を超えていても、無効クリックで収益確定額が8,000円を下回れば口座に振り込ません。

 

現在の口座の残高に加算されることになります。

 

もし、上記以外の場合はアドセンス側の不具合か、あなたのサイトがポリシー違反をしているかのどちらかです。

 

支払われていない原因を下記で確認するか、該当しない場合は問い合わせてみましょう。

 

AdSense ヘルプ「アカウントのお支払いが保留となる理由」

 

また、ポリシー違反していないか?はこちらの記事を参考に確認してみてください。

 

【参考記事】

Googleアドセンスの規約違反とは?運営者が知っておきたい心得

 

まとめ

 

支払い方法から、実際に受け取る方法までを解説しました。

 

簡潔にまとめると

 

  • 報酬が1,000円を超えると支払い方法が登録できるようになる
  • アメリカのGoogle社から支払い手続きのPINはがきが送付される
  • テスト振込をして口座登録を完了させる
  • 収益確定額が8,000円を超えると初振込み

 

となっています。

 

振込されない場合の気をつけたいポイントは、見積もり収益で8,000円超えていても、無効クリックで収益確定額が8,000円を下回ると翌月以降に繰越すので覚えておいてください。

 

 

 

 

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください