お金がなくて将来が不安になる前にあなたができる解消方法と僕の事例

 

福田です。

 

あなたは将来、お金に対して不安になったことはありますか?

 

  • 今、貯金がないから心配
  • 結婚して家族を養えるのか
  • 退職してから年金と貯金で生活できるのか
  • 子供の教育費が心配

 

などなど、将来お金がなくて困ることって沢山あります。この先「お金がないから不安だな」と思いながら生活していくのも気が進まないですよね?

 

しかし、お金を自分で稼ぐことが出来るようになれば上記の悩みも解決できます。

 

僕も、今ではお金に対しての不安はほとんどありませんが、美容師をやっていた時は毎月手取りが10万程度だったので、常に貯金も無いし、将来お店を持てるかも不安でした。

 

なので、僕自身もお金に対しての不安は強かったです。

 

僕の場合はそういった経験がありましたが、他の人はどういった時にお金に不安を感じてしまうのかを解説していきます。

 

 

お金がないとなぜ将来不安になるのか?

 

 

多くの人がお金がないことによって抱える不安は3つあります。

 

  1. 貯金がないから不安
  2. 子供の教育費が心配
  3. 老後の心配

 

この3つがあります。一つ一つ解説していきます。

 

 

貯金がないから不安

 

 

将来何が起こるか分からないので、急な支出が必要になることもあるかもしれません。

 

実際に僕も、ビジネスを学ぶ為に講座の参加をする為にお金の出費をよくしますが、急な支出になることが多いので、ある程度の貯金を残すようにしています。

 

しかし、僕は以前まで貯金がなかったので、例えば

 

  • 急に体調を崩し入院することになった
  • 通勤途中に事故に遭ってしまい、しばらく入院することになった
  • 親の面倒を看ることになり、仕事を辞めて実家に帰ることになった

 

などは誰にも起こる可能性があり予測できません。なので、貯金がないから不安になるのは必然とも言えるので、貯金をするのは必須です。

 

貯金のやり方については後半で詳しく解説していきます。

 

 

子供の教育費が心配

 

 

今はまだ、結婚をしてなくても

 

「いつかは結婚をして、子供が欲しい!」

 

と思うかもしれません。

 

僕も今は子供がいませんし、将来的には欲しいと思っています。当然ですが、子供を養っていくのにはお金がかかります。

 

例えば、幼稚園から大学までがすべて公立なら、教育費の合計は約1000万円かかると言われています。そして、すべてが私立なら、約2000万円の金額がかかってきます。

 

公立か私立で教育費はかなり変わってきます。(大学で医歯科系に進学すると、さらに教育費はかかりますね・・・。)

 

なので、教育をきちんと受けさせたいという気持ちから、お金に対する不安を抱えてしまう方がどうしても多いようです。

 

 

老後の心配

 

 

今の時代、将来年金が貰える保証はどこにもありませんし、退職金だけで生活できるかもわかりませんよね?

 

例えば、年金は現在65歳から受け取ることが出来る制度になっていますが、本人の希望により、受け取りの繰上げや繰り下げが出来ます。もちろん、その分もらえる金額の上下はありますが、今後受給年齢が上がる可能性は大いにあるので、やはりそういう時に貯金がないと生活が苦しいとなってしまいますよね。

 

そして、退職金なのですが、原則として法律で定められている制度ではありません。

 

どういうことかと言うと、会社の就業規則で定めがない場合、退職金を支払わなくても違法にはなってないからです。しかも、会社員というのは、実は退職金が出るということは知っていても、いくら貰えるか知っている人は少ないですよね?

 

いくら貰えるかもわからない退職金を当てにしてて、実際貰った時に

 

「思ったよりちょと少ない」

 

となってからでは遅いです。

 

老後の心配している人は多いと思いますが、実際生活するのにどれぐらいの金額がかかって、どれぐらい貯金があったら安心できるのか考えている人は、本当にごく僅かです。

 

なので今から貯金することは大事ですよね。

 

【参考記事】

生涯収支を計算したら衝撃的事実が発覚!?

 

 

僕は今、20代前半なので40年後どうなっているのかなんて想像できません。なので、年金も退職金ももらえることを想定していません。

 

「じゃあどうするの?」

 

とあなたは疑問に思ったでしょう。次で解説していきますね。

 

 

将来のお金の不安を解消する為に

 

 

将来が不安、お金がないと不安言っているだけでは何も解決にはなりませんし、急な出費に備えてやはり貯金をしておくことが大事です。

 

また、急な出費以外でも先ほどお伝えしたように、生涯でかかる金額も予想以上にお金がかかるので、貯金というのは絶対必要になってくるんですよね。

 

じゃあ、どうすればお金に対する不安を無くして、貯金を増やしていくことができるのか?と言うことについて解説していきます。その、不安をなくして貯金を増やす選択肢は2つあります。

 

  1. 支出を見直していく
  2. 自分で稼ぐ力を身に付ける

 

順に説明していきますね。

 

 

支出を見直し貯金していく

 

 

あなたは、自分が毎月いくら給料があって、何にお金を使っているか把握していますか?

 

「気付いたらお金が無くなってる・・・」

「給料日まであと3日、残り1,000円でどう過ごしていこうか」

 

お金を何に使っているか全く把握していない人は、このような状況になったこともあるのではないでしょうか?

 

毎月の給料を何に使っているかを把握するために、収入額と支出額だけでもいいのでメモすることをおすすめします。収入額と支出額さえわかれば、無駄な支出や、収入に見合っていない支出などを知ることが出来ます。

 

実際に僕も家計簿をつけていて、主な支出としては

 

  • 家賃
  • 食費
  • 水道光熱費
  • 通信費
  • 雑費
  • 交際費
  • 娯楽費

 

などを記載しています。全ての支出を差し引いて残ったものを貯金に回すことができます。、

 

支出の部分を更に細かく言うと、

 

  • 固定費
  • 変動費

 

上記の2つに分けることができます。順番に見ていきます。

 

 

固定費

 

 

固定費とは毎月一定にかかる費用のことを言い、

 

  • 家賃
  • 保険料
  • 新聞代
  • インターネットのプロバイダ料金
  • 車などのローン

 

などが上げられます。

 

例えば、家賃ですが一般的に収入の約30%以下が理想と言われています。給料が21万円なら、6万前後が理想となります。

 

必ずしも30%を目安にというわけではないので、安ければ安い方がいいというわけではありませんが、家賃4万円の住居でも住むのに問題がなければ大丈夫です。

 

これがもし、9万の部屋を借りていたとしたら、割合が給料全体の約43%にもなってしましますので明らかに高すぎます。保険料なども見直すことができるので、固定費は、毎月支払うものだからこそ改めて見直すことが必要です。

 

僕も1つ1つ見直していき、今はある程度のストレスのない収入がありますが、無駄な費用を削っています。

 

 

変動費

 

 

変動費は毎月一定ではないですが、月によって変動する支出のことをいいます。

 

  • 食費
  • 水道光熱費
  • 雑費
  • 交際費
  • 娯楽費

 

などが上げられます。普段、外食や飲み会が多ければ自炊したり、飲みに行く回数を減らしたりするなどして抑えることもできますので、こちらも固定費同様、見直せます。

 

支出の見直しをすることで、ある程度お金の出入りを抑えることは出来流ので、収入という分母を増やすわけではないので貯金額にも限界がありますよね?

 

しかし、自分自身でお金を稼ぐスキルを身につければ収入という分母を増やす事が出来るので、僕は収入の分母を増やす方をお勧めしています。

 

なぜなら、どんなに支出を見直しても、その中で節約をして生活をしなければいけません。精神的にも良くないですし、家庭環境も良くないです。

 

僕も兄弟が3人いますが、専門学校や私立高校に行ったりと、お金の支出が多い家庭でした。

 

親の収入としては、サラリーマンの平均月収はあったと思います。しかし、支出が多かったので家の中が「お金がない」というピリピリしていた空気を子供ながらに感じていた時があったんですよね。

 

今は僕らも自立していてある程度収入にも余裕があるので、実家に帰るとピリピリした空気は全く感じません。

 

節約をしすぎると節約のことばかりに頭がいってしまいます。そのため、節約により精神的にダメージを受けたり、家庭環境を悪くする原因の1つにもなりますので、節約をしすぎるということはあまりおすすめしていないです。

 

僕は最低限の支出を抑えることをもちろん大事だと思っていますが、自分でお金を稼ぐスキルを身につけて収入の分母を増やすことをおすすめしています。

 

 

お金を自分で稼げるようになって将来の不安は解消された

 

 

僕が今、自分で稼ぐ力を身に付けて、お金に対する不安を無くすとができました。僕は、元々お金を稼げていたわけではないので、お金に対する不安は身に染みていました。

 

だからこそ、今は”自分で稼ぐ力”が本当に必要な力だと思っているからこそ、僕は稼ぐ力を身につける為に学んでそれを実践し起業しました。

 

実際に僕がやっていることはインターネットを使ったビジネスです。インターネットを使うことによって、

 

  • 集客を全国に広げれる
  • レバレッジを効かせれる
  • 一度、仕組み化すればあとは自動で販売してくれる

 

ことができたので、その結果「月収100万」を超えることができたので、生活環境が一気に変わり、今は将来に不安なく生活できています。なぜ、収入を上げる必要があるかというと、もちろん将来の老後に向けて貯金もしていますが、将来「早期リタイア」も目指しているからです。

 

「早期リタイア」を目標にするのであればそれなりの貯蓄はもちろん、収入を自動化する仕組みを作ったり、お金を運用して更に、お金を増やす仕組みを勉強したりもしています。

 

【参考記事】

アーリーリタイアは50歳から?20代で資金を貯めて早期リタイアする方法

 

 

僕は、お金に対する将来の不安はほとんどありません。というのも、お金を稼ぐスキルを身につけ、自分でお金を稼ぐ事が出来るようになったからです。

 

僅か数年で稼ぐスキルを身につける事が出来るのでネットビジネスをおすすめしています。

 

【参考記事】

ネットビジネスとは?初心者におすすめの最短で成功する稼ぎ方

 

 

まとめ

 

というわけで、今回はお金に対する不安を解消できるように、解説をしていきました。

 

僕がおすすめする方法は、ネットビジネスで自分で稼ぐ力を身につけるということです。それによって不安も解消できますし、始めるにあたって初期費用も安く抑える事が出来るのでおすすめしています。

 

通常のビジネスであれば、初期費用に数百万円〜数千万円かかりますが、ネットビジネスであれば数万円程度です。なので、これから人生を変えていきたいという方にはぜひ、ネットビジネスに取り組んでいただきたいなと思っています。

 







僕が、ネットビジネスで、

たった「3ヶ月で月収65万360円」を稼ぎ、

20代サラリーマンの給料を軽く超え、

自由を手に入れた福田の無料メール講座

 

 

無料メール講座に参加することで、

下記のプレゼントを受け取ることができます。    

 

 

 【PDF(総ページ数233ページ)】

1、無料ブログを使い90日で月収10万円確定を目指すブログ戦略

2、福田がたった3ヶ月で65万360円を稼ぐために学んだ文章術

3、顔出し・声出しせずYoutubeで人気動画を作り5〜10万円稼ぐ方法

4、超即金!!1回数分の作業で知識スキルなくても10万円を稼ぐ裏技      

 

 

上記のプレゼントに加えて、 僕のメール講座では、

 

●僕がたった90日で65万360円を稼ぐことができた理由。

●40記事しかないブログで月収5〜8万円稼いだブログ構築術。

●脱サラするために必要なネットビジネスの思考のすべて。

●主婦でも毎月5〜10万円の副収入を得る方法。

●会社に依存せず、自分の力だけで稼いでいく起業家マインド。

●会社にバレずにコツコツと口座残高を増やしていく副業。

●会社から完全に解放されて自由な生き方。  

 

・・・などなど。

 

 有料級のノウハウや思考を

僕のメール講座で公開していきます。  

 

時には、ブログでは書けないような、

過激な内容はすべて無料メール講座で暴露してちゃいますw  

 

また、上記のプレゼントは、

人数限定で配布させていただきますので、

規定の人数に達し次第、突然配布を終了します。

 

 なので、プレゼントを受け取ることができる今すぐに、

メール講座に登録をしてプレゼントを受け取ってください。

 ※プレゼントの配布終了した場合、

 お金を頂いても譲ることはできません。   

 

 下記にメール講座登録フォームがありますので、

1、お名前(苗字のみ、ニックネーム可)

2、メールアドレス 

 

を入力後、「確認する」ボタンをクリックしてください。   

 

 折り返し、プレゼント付きのメールを送信します。

 

 

※万が一、5分経っても返信がこない場合は、

迷惑メールを確認してください。  

 

それでも、メールが来ていなければ、

メールアドレスが間違っている可能性がありますので、

再度、入力をして登録し直してください。  

 

 

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ

たった46記事のブログで20万円以上を稼ぐ方法を
公開した無料メール講座はコチラ