起業

時間の使い方が下手な人は何してもダメ?時間管理は陸上から学べ!

時間の使い方が下手な人

 

福田です。

 

僕は現在、20代前半で起業をしてビジネスをしていますが、ビジネスでは、時間の使い方がものすごく大事です。また、これはビジネスのみならず、

 

  • 人間関係
  • 会社
  • 学校
  • 家事

 

どんなことでも時間の使い方次第で、今の生活をより良くすることができます。僕もまだまだ、時間にルーズな部分がありますが、ある方法を使うことで、時間管理がうまくいくようになりました。

 

 

時間の使い方が下手な人の特徴はある意識が足りないことである

時間の使い方

 

 

まず、時間の使い方が下手な人は、基本的に1日にやらなければいけないことをきちんと理解をしていないことがほとんどです。僕も時間の使い方が下手だった時は、その場その場でやることを考えて、無駄に時間を消費していました。

 

本当にあの時は、勿体無かったなと。だって、時間は生きる上で最も重要なことですし、時間を確保するために、お金を稼いでいるようなものですからね、

 

というのも、僕らはお金を使い

 

「時間を買う」

 

という行為を間接的にしています。交通機関を使うにしても、歩いていくよりも電車に乗った方がお金はかかるけど、時間は短縮できます。このように、僕らはなんだかんだ時間を買うために日々お金を消費していますね。

 

しかし、意外と

 

「僕(私)は時間を大事にしている。」

 

と「意識的」に思っている人は少ないです。実は、これが時間を無駄に消費をしてしまっている理由でもあります。つまり、時間管理ができない人の特徴をまとめると

 

  • 1日に何をすればいいのか全く知らない
  • その場その場でやることを決めている
  • 心から時間を大事にしようと思っていない

 

この3つの意識がかけているからです。時間というのは、意識的に確認していかないと、1つ1つの作業がどれくらいかかっているか把握ができませんよね?

 

僕は昔、陸上の長距離をしていましたが、走っている時は特に時間管理を意識します。最初の100mは、ペース作りのために、何秒で100mを走ったのかを計ります。

 

「100、400m、800m、1km・・・・」

 

と細かく時間管理をして、自分が今どのペースで走っているのかを理解した上で、ペース配分を考えて走っているんですね。そうしないと、自分のキャパをすぐに超えてしまい、自分のレースができなくなってしまいます。

 

これは日々の時間の使い方でも同じことが言えるのです。

 

 

時間を上手く使うには、陸上の時間管理から学べ!

時間管理

 

 

時間の使い方とは、陸上でいうレースのようなものです。細かく時間を管理して、その時間通りにこなしていくことが大事。「1日の予定」も「陸上のレース」も時間通りにこなしていかないと、自分のキャパを超えてしまったり、時間(陸上であれば体力)をあり余してしまいます。

 

そして、時間の使い方をする上で、最も大事なことが、「自分を過信しない」ということです。

 

「自分ならもう少し早く走れる!」

「自分ならもう少し作業を早くこなせる!」

 

と意気込んでも実際は、予定とした時間通りに、事を運ぶことができない場合がほとんどです。なので、多少の余裕を持って、時間配分を考えるべきということになります。

 

 

時間の使い方が下手な人は、時間の使い方が上手くなるようにタスク管理をしろ!

 

時間の使い方が下手に人に時間の使い方で、おすすめの改善方法が「タスク管理」です。タスク管理とは、1日に何をするのかを書き出す行為になります。僕の場合であれば、

 

  1. ブログ記事の作成
  2. 有料コンテンツの作成
  3. メルマガの作成
  4. 動画の編集
  5. 友人と昼食
  6. 夕食
  7. テレビを見る

 

とザッと挙げただけでも、これくらい今日1日でやることがあります。(日によっては、もっと少ない日もありますが。)

 

そして、この1日のタスクに優先順位と、どれくらいの時間がかかるかを記載していきます。僕の場合は、下記のように4つに分けてタスク管理をしています。

 

 

緊急性がある そこまで緊急性がない
重要 『1』

・メルマガの作成(15分)

・有料コンテンツの作成(1時間)

『2』

・ブロ記事を書く(2時間)

・動画の作成(1時間)

・夕食(1時間)

そこまで重要じゃない 『3』

・友人と昼食(1時間)

『4』

・テレビを見る(余った時間)

※『1』『2』『3』『4』は優先順位

 

 

今日は少しハードでしたが、このような形でタスクをしています。緊急性と重要度を把握しておくことで、どの作業から取り組んでいけばいいのかが、明確になり、時間管理が上手になります。

 

そして、このタスク管理の中で重要なのがまずは、5〜15分以内のタスクから取り組んでいくことです。そうすることで、他の長時間の作業に集中することができます。

 

5〜15分以内のタスクを取り組んだら、『1』『2』『3』『4』の順番でできるだけタスクをこなしていきましょう。多少、前後しても問題あませんが、基本的には、順番を守るといいですね。

 

 

時間の使い方を上手にするタスク管理4つのルール

 

 

タスク管理のルールは、

 

  1. 前日に、明日のタスクを作成する
  2. 思いついたらすぐにメモ!
  3. 毎日、継続的にやる
  4. 終わったタスクは消していく

 

以上の4つになります。

 

 

1、前日に、明日のタスクを作成する

 

今日のタスクは今日作成していると時間がなくなってしまい、結局タスクを作成しなくなってしまいますので、必ず、タスクは前日までに作成していくようにしましょう。

 

 

2、思いついたらすぐにメモ!

 

まず、人はすぐに忘れてしまう生き物です。あなたは記憶の忘却曲線というのを知っていますか?

 

  • 20分後には42%を忘却
  • 1時間後には56%を忘却
  • 1日後には74%を忘却
  • 1週間後には77%を忘却 
  • 1ヶ月後には79%を忘却

(エビングハウスの忘却曲線の数字)

 

このように、1日経ってしまうと人の記憶は、74%も忘れてしまうのです。なので、思いついたらすぐに書き込まないと絶対に、そのタスクは忘れます。必ず、思いついたらメモをしましょう。

 

 

3、毎日、継続的にやる

 

なんでもそうですが、3日坊主では何も意味がありません。なので、習慣化ができるまで、意識的にタスク管理をして時間の使い方が下手な人から抜け出していきましょう。

 

 

4、終わったらタスクを消していく

 

終わったタスクは消していくことで、視覚的に達成感を得ることができます。また、目に見えて何が残っているのかを判断することができ、すでに終わったタスクと分けることができますので終わったタスクは消しましょう。

 

ということで、タスク管理4つのルールということで

 

  1. 前日に、明日のタスクを作成する
  2. 思いついたらすぐにメモ!
  3. 毎日、継続的にやる
  4. 終わったタスクは消していく

 

について解説をしていきました。

 

 

まとめ

 

正直、ネット上には訳のわからない時間の使い方を解説している人がめちゃくちゃいますが、全く当てにならないようなことばかりです。

 

「絶対それやっていないでしょwww」

 

と思うような「うわべ」の時間の使い方を解説していますが、僕は僕よりも成功している人から、このようなタスク管理術を学び取り組んでいます。

 

その結果、ビジネスでは一般的に見ると、成功している部類に入ることができました。このように、時間の使い方をタスク管理で上手にすることによって、大きく人生に影響を与えることも十分にできます。

 

もし、あなたが時間を大切にして、これからの人生を過ごしていきたいのであれば、今回僕が解説したタスク管理をこなしていきましょう。そして、僕と同じようにタスク管理を正しく行ない、人生を豊かにしていきたいのであれば、僕の無料メール講座に参加してみてください。

 

僕の無料メール講座では、

 

「自分の好きな生き方を選択することができる人生を目指す」

 

ための方法を教えるための無料メール講座です。時間管理をして、

 

「自由な人生を手に入れたい!」

 

と、もし思ったのであれば、下記により無料メール講座にご参加いただけます。

 

福田の自由を手に入れるための無料メール講座はこちら

 

 

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください