起業

ド田舎で起業して成功した僕の事例【何も無くても月収100万円稼ぐ】

田舎で起業

福田です。

この記事を書いている今、僕は「ド田舎」に住んでいます。

具体的な地域は言えませんが、僕の家は小さな住宅街にあって、家の裏には一面に田んぼがあるので、娯楽施設のようなものは本当に何もありません。
(日本でかなり知っている人が多い地域です。)

少し車を使えば、街らしきものはありますが、街とは言えない規模の大きさです。

そんな、ド田舎で僕は起業をしました。

今では、会社も経営しています。

「起業をして、会社を持っているなんて、田舎で一体何をしているんだ?」

おそらく、あなたはそのような気持ちではないでしょうか?

しかし、僕は、

  • お店を持っているわけではありません
  • 従業員を抱えていません
  • 完全1人で月収100万円以上稼いでいます

という状況にあります。

まあ、こんな事を目にすれば、

「おいおい、田舎でそんなの無理だろwww」

ともしかしたら、あなたは思ったかもしれません。

確かに、一昔前なら田舎でビジネスをするには、

  • 観光地
  • 特産品を作っている
  • 田舎で人脈を持っている

このような人で無ければ、起業して成功することは難しかったでしょう。

しかし、今は全く状況が変わりました。

その理由は、ネット環境が繋がったからです。

1.ネット環境が田舎でも起業を成功させるための起爆剤となった

ド田舎で起業して成功した僕の事例【何も無くても月収100万円稼ぐ】

おそらく、あなたは田舎に住んでいるといっても、ネット環境が繋がっているから、この記事を見ることができていますよね?

であれば、あなたが田舎に住んでいようが、インターネットを使って「起業」で成功することができる可能性を持っています。

インターネットを使ったビジネスで起業すれば、

  • 少資金で起業をすることができる
  • ネット環境さえあれば始めることができる
  • 田舎も都会も関係なく起業ができる

このようなことが可能です。

つまり、インターネットを使ったビジネス(ネットビジネス)は、 “田舎でも起業に向いている「唯一」のビジネスモデル”になるのですね。

僕自身、田舎で起業をしてある程度「成功」をしていて、今月(2017/8/1〜8/24まで)であれば、見込み利益で月収200万円以上を稼ぐことができています。

キャッシュフロー(お金の流れ)があるので、実際にすぐに手元に入ってくるのは、140万円くらいですが、20代にしては稼いでいる方です。

2-1.田舎で起業するメリット

さて、ここまで見てきた方の中には僕に対して、

「ド田舎で起業して、20代で月収200万円稼ぐのはおかしい!」

と思う方も少なくないはずです。

確かに世間一般の常識に考えたら、田舎で起業して成功するなんてあり得ないし、ましてや20代の男が月収数百万を稼ぐのも理解しがたいことだと思います。

まあ、この際、20代云々の年齢的な話は置いておきますが、こと「田舎で起業」に関して言えば、都会で起業することに比べてメリットがたくさんあるのです。

なぜなら、田舎で起業する場合、

  • 家賃が安い
  • 野菜は農家からもらえる
  • 無駄にお金を使わなくて良い
  • 遊ぶところがないからビジネスに集中できる

というメリットがあるからです。田舎で起業するという視点で見たら、個人的には都会よりも、ネットビジネスは田舎の方が取り組みやすい環境だなと感じています。

ちなみに僕が田舎で起業した際に住んでいたところは、

  • 家賃が2LDKで6万円(築10数年くらい)
  • 実家に畑があるから野菜は全くお金がかからない
  • 周りに遊ぶところがないから基本家でまったり

と完全に「老後のおじいちゃん」のような生活を今は送っています。(ただ、毎月飛行機で1〜2回東京や大阪に行っていました。)

こんな生活ができているのも、ネットビジネスありきですし、田舎でまったり過ごすことができているのです。

ちなみに、僕の家は家賃が安いですが、この地域では、6万円でも家賃は高い方で医者とかが住んでいます。(田舎で家賃が安いから、6万円の家に医者が住んでいるのです!)

まあ、こんな感じで家の周りでもあまりお金を使う機会がなく、ビジネスにばっかり投資をしていますが、都会だったらそうはいきません。

たくさん物があるだけ「物欲」が出てきてしまいますしね。

一歩家の外に出てみると、きらびやかな装飾が施された娯楽施設がたくさんあるので、直ぐに欲望を掻き立てられます。

なので、ビジネスに集中して打ち込める田舎は、本当にネットビジネスに向いているなと思うわけです。

僕は以前まで、8年ほど都会に住んていた時がありますが、やっぱり、田舎に戻った方が、作業に集中して打ち込んでいますね。

「田舎で起業する」のまとめ

  • ネットビジネスは都会でも田舎でも成功できる
  • 田舎でも起業に向いている「唯一」のビジネスモデルがネットビジネス
  • 田舎で起業すると、集中してビジネスに取り組める

2.田舎で起業後に大阪と東京に住んでみた

ちなみに僕は、現在、田舎で起業後に大阪に住んでいます。

また、大阪と東京のデュアルライフもやりました。

実際に、大阪や東京に住んでいて思ったことが、ネットビジネスをして起業をするのであれば、別に大阪や東京に住む必要はないということです。

東京は、北海道の札幌と比べて、家賃は高いし、人が多すぎて本当に疲れます(笑)

なので、東京に住む際は便利な都心に住みましたが、家賃が24万円もしました。

同じグレードで、札幌だったら4〜5万円で借りれますよ(笑)

僕の場合、起業家なので賃貸の審査が厳しく普通の賃貸は審査落ちだったので、家賃3割増しくらいのマンスリーに住みました。

しかし、それでも家賃高過ぎですね。

田舎に住んでいた僕からすると、本当にあり得ない金額だなと思って住んでいました。

それに、ネットビジネスは基本的に、自宅でも完結できるビジネスなので、わざわざ都会に住む必要はありません。

もちろん、人が多く集まっているので、良い情報は東京に集まります。

ですが、毎日、東京にいる必要はありませんし、 情報交換するといっても月1〜2回程度でしょう。

だったら、毎月通った方がマシだなと思いました。

毎月通ったら、東京に家借りるのと変わらないと思われますが、月1〜2回の滞在であれば、同じ金額を出すとなるとかなり良いホテルに泊まれます。

例えば、仮に札幌に住んだとして家賃10万円の家に住みます。(東京だと30〜40万円以上のグレードの部屋に住めます)

以前、住んでいた計算でいくと家賃24万円だったの、14万円余りますよね?

ということは、飛行機代に往復で4万円だったとしても、残り10万円です。

10万円もあれば、かなり高級なホテルに泊まれます。

実際に僕も先日、大阪のリッツカールトンに泊まりましたが、スイートルームで6万円ほどでした。(クラブフロアを使わなければ4万6,000円ほど)

こうやって考えると、本当に都会に住む意味は無いなと思っています。

もちろん、都会に憧れがあるなら一度は住んだ方がいいです。

一度、住まないとわからないことも多ですし、人生は一度きりなので後悔の無い人生を送った方がいいでしょう。

ただ、僕が実際に住んでみた感想は、田舎で十分ですし、僕もそのうちは北海道に戻って「まったり」したいなと思っています(笑)

3.今はIT起業をすれば、住んでいる地域は関係なく都会でも田舎でも起業が可能

ド田舎で起業して成功した僕の事例【何も無くても月収100万円稼ぐ】

田舎の方が、ネットビジネスでの起業が向いていると言いましたが、本当にその通りですし、今は起業するのに田舎も都会も関係ありません。

どんな地域でもネット環境があれば、成功することが可能なのです。

もちろん、最低限の努力は必要ですが、それでも1年あれば、十分に成功することができる知識や基盤を作ることができます。

僕自身も、ネットビジネスで人生を大きく変えることができたのは、ネットビジネスを始めて約1年半でした。

その短期間で、サラリーマン以上の金額を稼ぐことに成功をして、稼ぎ続けています。

もし、あなたが田舎で起業をして成功をしたいのであれば、ネットビジネスに取り組んでみてください。

実際、ネットビジネスは、成功しやすいビジネスの要素が数多く揃っています。

  1. 少資金で始めることができる
  2. 在庫を抱える必要がない
  3. 利益率が高い
  4. 定期的な収入を生み出すことができる

これは、ホリエモンさんが言っていた、ビジネスで成功しやすい4原則です。

この4原則全てネットビジネスは当てはまります。

3-1.ネットビジネスは田舎で起業しても少資金で始めて成功することができる

まず、ネットビジネスにかかる資金は、初期投資として、数万円を用意しておいた方がいいですが、始めようと思えば、数百円〜数千円程度からでも始めることができます。

実際に僕が毎月、月収100万円以上稼ぐことができていますが、月にかかっているビジネスに必要な資金は、1万円ほどです。

【ブログのドメイン代(ドメインとはURLのことです。)】

月100円程度(年間で1200円払っています)

【ブログのサーバー代(サーバーとはブログのデータを入れおく倉庫のようなもの)】

月1000円程度(500円から借りれるところもあります)

【メルマガスタンド代】

月6000円程度(3000円くらいから使えるプランもあります)

※ただ、メルマガは使わなくても月収50〜60万円は普通に稼げます。

これがネットビジネスが少資金で、始めることができる理由になります。

例えば、飲食店などの店舗を構えるビジネスですと、銀行から融資してもらって、いきなり数百万〜数千万のマイナスからスタートになる場合が多いです。

しかも、月の維持費もかかりますし、数百万単位のマイナスが埋まることができなかったら「莫大な借金」を抱えることになります。

そう考えてみると、いかにネットビジネスで起業することがリスクが少ないかがわかりますね。

3-2.在庫を抱えることなく田舎でも起業して成功することができる

ネットビジネスは、在庫を抱える必要はありません。

一部例外として、転売やせどりなど在庫を抱えるものもありますが、僕自身は在庫を抱えずに起業して取り組んでいます。

実際に、僕がどうやって売り上げを上げているのかというと、企業や個人の商品を「紹介」しているのです。

ブログを作成して、そのブログで、企業や個人が開発した商品を紹介して、その紹介料を得ています。

なので、僕らは商品を紹介するだけで、お金を稼ぐことができます。

よって、在庫を抱えなくても、田舎で起業して成功することができるのです。

この紹介してお金を稼いでいくビジネスモデルを「アフィリエイト」と呼びます。

3-3.ネットビジネスは都会でも田舎でも利益率がものすごく高い

先ほど、解説した

「少資金でネットビジネスは始めることができる」

と言って、実際に僕の毎月かかっている費用をお話ししましたが、月にかかっている金額はたった1万円ほどです。

最初のうちは、メルマガを発行しなくても50〜60万円は、きちんと正しい方向性で取り組めば、普通に稼ぐことができるので、月数百円で始めることができます。

そして、僕は月1万円の費用で、月収100万円以上を稼ぐことができているので、利益率99%という「驚異的な高利益」なのです。

実際、リアルビジネスですと、純利益率(最終的に残る利益)は5%とかが平均なので、利益率99%というのはネットビジネス特有の数字だと言えます。

正直、今の感じだと収入が2〜3倍になってもあまり必要な資金は変わらないなと思っています。

おそらく1〜2万円の間くらいかなと。

このように、ネットビジネスはものすごく高い利益率になるので、儲けも比例して大きくなるのです。

3-4.田舎でネットビジネスに取り組めば、定期的な収入を生み出すことができる

ネットビジネスは、ネット上にアクセスして、全世界に繋がることができるので、見込み客の数は、住んでいる地域ではなく、参入する市場によって決まります。

なので、あなたが参入した市場の全国の人があなたの見込み客になる可能性があるということです。

だから、どんなに田舎でも関係なく、安定した集客を行なうことができます。

もちろん、正しい集客方法を取り組まないと集客をすることができませんが、住んでいる地域に左右されることなく、定期的な集客が可能です。

定期的な集客ができる理由は、ブログで検索結果の上位に表示されれば、上位表示されている期間ずっとあなたのブログにアクセスが集まり続けます。

その結果、長期的に集客することができ、定期的な売り上げを運んできてくれるのです。

このように、ビジネスで成功しやすい4つの原則について解説をしましたが、住んでいる地域に関係なく、稼ぐことができるとお分りいただけたのではないでしょうか?

「住んでいる地域は関係ない」のまとめ

  • ネットビジネスは成功しやすい4原則を満たしている
  • リアルビジネスと比べて、ネットビジネスは小資金で取り組める
  • ネットビジネスは異常な利益率を叩き出すことができる

まとめ

というわけで、今回は田舎で起業をして成功するための事例として、僕が実際に、田舎で成功をすることができたネットビジネスをご紹介させていただきました。

僕は、ネットビジネスで田舎で起業をして、今ある程度、成功を掴むことができています。

もし、あなたが田舎で起業するためにネットビジネスという道を選ぶのであれば、僕の「無料メール講座」で学んでみてください。

無料メール講座では、稼ぎやすいネットビジネスの手法やどうすれば最短で稼ぐことができるのかを解説しています。

↓ ↓

福田の無料メール講座はこちら

 

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください