コピーライティング

宇崎恵吾と年収5億円コピーライターのCopywriting Archive the teaching Programに参加して痛感した努力の重要性

宇崎恵吾と年収5億円コピーライターのCopywriting Archive the teaching Program

 

 

 

【2017年9月17日】

宇崎恵吾さんと5億円コピーライターさんの最新セミナーに参加してきました!

文章力の向上方法について宇崎恵吾と5億円コピーライターのWriting of Grammarで深く学びました

 

 

 

福田です。

 

ここ最近、僕のコンサル生も徐々に成果を伸ばしてきて、力が付いてきているなと感じます。

 

僕のコンサルティング企画が始まって、もう直ぐ1年が経ちますが、

 

  • 参加3ヶ月で月収24万円超え
  • 参加10ヶ月で月収370万円超え

 

などなど・・・。かなり順調に成果を伸ばしてくれています。

 

【参考記事】

コンサル生の実績はこちら

 

いやー、実際にコンサルをしていて、成果を出してくれるのは本当に嬉しいですね!僕がアフィリエイトを始めた時は、

 

「僕がどれだけ稼げるのか?」

 

ということを結構中心に考えていましたが、こうやって、コンサル生などが稼いでくれると、自分が稼ぐよりも、なんかテンション上がってきますね!

 

そして、成果が出ているところを見ていると、自分が取り組んでいるノウハウが、僕だけにしかできないノウハウではなく、“アフィリエイト初心者でも取り組んでいけるもの”だと再確認できました。

 

ここ最近は、このコンサルに力を入れていることもあって、書きたい記事を書くことができませんでした。

 

ようやく、落ち着いてきたので以前に参加した宇崎恵吾さんと5億円コピーライター主催のCopywriting Archive the teaching Programについての記事を書いていきますね。

 

 

超VIPなセミナー会場でした

 

まず、参加前から期待を膨らませたのがセミナーの会場です。詳しい情報は書くことができませんが、超一流のホテルでのセミナーでした。

 

参加したのは一番上のプランだったので、価格は高かったですが、それに見合う(それ以上)の会場だったので、コンテンツ以外でもかなり満足かな。

 

 

宇崎恵吾と年収5億円コピーライターのCopywriting Archive the teaching Program

 

 

ちなみに、僕の参加した日は当たり日で、セミナー会場がその超一流ホテルの「スイートルーム」です。正直、僕みたく月収100万円程度じゃ全然手の届くようなホテルではなかったので、ものすごい体験価値を得ることができました。

 

ホテルのロビー

↓ ↓

宇崎恵吾と年収5億円コピーライターのCopywriting Archive the teaching Program

 

宇崎恵吾と年収5億円コピーライターのCopywriting Archive the teaching Program

 

 

スイートルーム

↓ ↓

宇崎恵吾と年収5億円コピーライターのCopywriting Archive the teaching Program

 

宇崎恵吾と年収5億円コピーライターのCopywriting Archive the teaching Program

 

宇崎恵吾と年収5億円コピーライターのCopywriting Archive the teaching Program

 

宇崎恵吾と年収5億円コピーライターのCopywriting Archive the teaching Program

 

宇崎恵吾と年収5億円コピーライターのCopywriting Archive the teaching Program

 

豪華すぎて、落ち着きませんね。こんな感じの「非日常な空間」で、長時間にわたるセミナーを受けてきました。

 

 

Copywriting Archive the teaching Programとは?

 

そもそも、Copywriting Archive the teaching Programってなんですか?方もいるかと思います。なので、まずはその説明からさせていただきますね

 

Copywriting Archive the teaching Programは、宇崎恵吾さんと5億円コピーライターが主催する“コピーライティングを軸にした、アフィリエイトセミナー”です。宇崎恵吾さんと5億円コピーライターは、

 

  • Million Writing
  • Copywriting Affiliate Program
  • Copywriting Archive

 

といった、教材や企画を打ち出してきています。僕は、Copywriting Archive以外は、参加しています。

 

そのうち参加したいなと思っていますが、現在、高額塾や高額コンサルをいくつか参加しているので、消化不良になってしまうので、まずは既存のコンテンツを消化に専念中です。

 

ちなみに、僕が情報商材を初めて購入したのが、「Million Writing」と「Copywriting Affiliate Program」になります。Copywriting Affiliate Programを購入すれば、Million Writingはセットでついてきます。

 

つまり、僕のアフィリエイト人生の始まりがこれらの教材だったわけです。なので、思い出も深いわけですが、残念ながらCopywriting Affiliate Programを購入した時は、全く稼ぐことができませんでした。

 

もちろん、悪い教材と言いたいわけではありませんし、悪い教材だと思っていたら、Copywriting Archive the teaching Programにも参加していませんからね。

 

僕が当時挫折した理由は、アフィリエイトの「ア」の字も知らない時に教材を手にしたので、入ってくる情報量が多く、途中で読むのをやめてしまったからです。

 

Copywriting Affiliate Programを購入した時は、まだ美容師で1日15時間近くお店にいましたらから、200ページほどの教材でも、正直しんどかった記憶があります。

 

しかも、購入した当時は、パソコン持っていなかったので、ネットビジネスもクソもなく、Copywriting Affiliate Programを買った際に、パソコンを初めて手にしました。

 

これが、僕のアフィリエイトの始まりになりますが、この内容はプロフィールにも書いていないですし、初めて僕はこの内容を話したと思います。ただ、今Copywriting Affiliate Programとかを読み返すと、内容はそこそこまともだし価格に対しての価値はあるなと感じます。

 

それに、スカイプ音声コンサルティングも受けることができる点を考えると「激安」だったと思いますね。

 

まあ、僕は全くのど素人で、スカイプ音声コンサルティングを受けるのが恥ずかしくて1回も受けたことがありませんでした。(だから、当時は成功できなかったのですが・・・。)

 

そんなこんなで、僕のアフィリエイトを始めたきっかけですが・・・。

 

まあそれはどうでも良いとして、そのアフィリエイトを始めたきっかけにもなったCopywriting Affiliate Programの販売者である宇崎恵吾さんとその師匠が2017年に行ったのがCopywriting Archive the teaching Programです。

 

内容は膨大なコンテンツに加えて、セミナーで8時間ひたすら宇崎恵吾さんの師匠(年収5億円コピーライター)がお話をされていました。

 

 

宇崎恵吾と年収5億円コピーライターのCopywriting Archive the teaching Program

 

このように大量のコンテンツがありますが、ページ数や文字数も尋常な量じゃないです。正直、言いますがコンテンツをまだ消化しきれていません。

 

ただ、1つ1つの内容が非常に濃く、僕も少しずつ勉強しているという感じですね。ボリュームが多いのが難点ですが、コピーライティングの本質を捉えて取り組んでいくには、これだけの内容をきちんとインプットする必要があるんだと思い知らされました。

 

それに加えて、この内容を全てはできなくても7〜8割取り入れることができるようになれば、相当稼げるんだろうなとか、妄想が浮かびますねw

 

この記事でも書いていますが、先月(2017年5月)は、月間8000PV程度でも、僕のブログから100万円以上の収入が発生しています。

 

【参考記事】

僕のブログはなぜ1日100〜150UU未満で月収100万円以上稼げるのか?

 

 

しかし、Copywriting Archive the teaching Programを読んで思ったことは、1〜2割もこの内容でブログやメルマガを構築できていないなと。

 

やっていることや手法は、同じ路線で行っているのに、考え方や構築方法などが異なるという感じです。ただ、それでも月収100万円稼げているということは、さらに伸ばすことが十分に可能だと思えたので、それだけでも大きな収穫かな。

 

やっぱ、ネットビジネスが優れている点は、収入の限界がないので、僕ももっと飛躍していきたいと常に思っているので、僕のバイブルとして今後も活用していきます。

 

それくらい戦略的で、緻密に考え抜かれているので、自分の甘さというのも、思い知らされましたが・・・。

 

 

宇崎恵吾さんと年収5億円コピーライターに直接お会いした感想

 

正直、個人的には超一流のホテルもものすごく楽しみでしたが、それよりも宇崎恵吾さんや5億円コピーライターさんに会う方が、楽しみだったんですよね!

 

ぶっちゃけ、宇崎恵吾さんは存在しないと会うまでは思っていましたw(宇崎さんすみません!)

 

ネット上では、宇崎恵吾さんと5億円コピーライターさんは、同一人物だと噂をされていますが、セミナー会場に足を運ぶと、実際に宇崎恵吾さんも5億円コピーライターさんもいましたからね。

 

なので、ネット上で騒がれている情報は全て“デマ”ということです。5億円コピーライターさんは、噂には聞いていたので、なんとなく想像をしていて、想像に近い感じでしたが、宇崎恵吾さんは色んな意味で全く違いました。

 

文章を見ていると、かなりお堅い人なのかな?と勝手に想像を膨らませていましたが、会ってみると、プライベートな内容やアフィリエイトに関することなど明るくお話をされる方でした。

 

 

年収5億円コピーライターの驚くべき実態とは?

 

まあ、多分Copywriting Archive the teaching Programに参加した多くの人が一番印象に残っていることだと思います。また、同じような内容を書いている人も数名いましたが、このセミナーについての記事は僕のが初めてという方もいるでしょう。

 

なので、僕のブログでもこの内容をお話しするのですが、年収5億円コピーライターさんは、「睡眠時間が3時間程度」で、それ以外は仕事をしているとのことです。

 

そもそも3時間という睡眠時間は僕にとっては、あり得ない話ですし、8時間以上毎日寝ていて、たまに昼寝をしていることを考えると1日10時間は寝ていることになります。

 

これだけでも、7時間を消失しているので、どれだけ無駄な時間を過ごしているのか反省するべき点ではあります。この7時間あれば、1万文字ほどは書くことができますしね。

 

ただ、年収5億円コピーライターさんも言っておりましたが、睡眠しなくてもいい身体だから、これくらいの睡眠時間でもいいとのこと。

 

実際に宇崎恵吾さんもマネをして、1日3時間睡眠で、それ以外はコピーを書くことに専念したら、身体が持たなくて、継続することは不可能だったようです。

 

このように考えると、コピーで5億円稼ぐ次元に行くのは、並大抵の努力では無理だなとは思いましたが、僕らが学ぶべきことは、この睡眠時間とかそういった次元の低いところではありません。

 

 

年収5億円コピーライターから学んだ努力の重要性

 

今回のセミナーで学ぶことができたのは、コピーライティングはもちろんのことそれ以外にも数多くのことを学ぶことができました。

 

その中で、一番あなたに伝えたいことというのは、

 

“年収5億円稼ぐコピーライターでさえ今でも努力をしている”

 

ということです。睡眠時間の3時間以外はほぼ全てをコピーやそれ以外の仕事に時間を費やしています。

 

つまり、“自分を常に高めている”のです。しかし、多くの人は知識やスキルに投資する時間は、ものすごく短いですし、僕もまだまだ少ないなと感じました。

 

また、それ以上にこの業界で稼ごうとしている人の多くは、知識やスキルを高めることなく、

 

「楽して稼ぎたい!」

 

と思っている人がほとんどです。

 

「いやいや、そんなんじゃ稼げるわけないよね?」

 

と、年収5億円コピーライターさんの努力量を聞いて、本気で思いましたし、僕も月収100万円止まりなのは、努力値がまだまだ少ないのが、大きく関係しているなと。

 

なぜ、僕らよりも「圧倒的」に稼いでいて、僕らよりも「成功」している人が努力を今でもしているのに僕らのような一般人が全く努力をせずに成功をすることができるのか?

 

まず、「不可能」だと思った方がいいです。確かに、「楽して稼げますよ!」と簡単に稼げる系の情報商材を全面的に押し出して、紹介した方が稼ぐことができるのです。

 

正直、年収5億円コピーライターの努力レベルを聞くと、そんな「低レベル」な次元で稼ぐことはアホらしくなります。

 

ただ、僕が伝えたいのは、ネットビジネスと言っても、ビジネスには、変わりないですしビジネスをするのであれば、それなりの「努力」をしないと、稼ぐことはできないということ。

 

僕も人生を変えることができるまで、ネットビジネスで稼ぐことができるようになっていますが、人並み以上にやってきていますし、寝る時間もかなり削って最初は取り組んでいました。

 

ただ、それと比べても年収5億円コピーライターさんの努力量というのは、比にならないので、少なくとも全く努力をせずに、稼ごうと思っている人は、考えを改め方がいいかと思います。

 

もちろん、僕もまだまだ“努力が少ない”と感じたので、自分のスキルを磨くために、今も毎日勉強して、それをアウトプットしています。

 

一応、僕のインプットしたことをアウトプットしているのが、下記のアフィリエイト企画だったりするわけです。

 

【感想付き】情報アフィリ企画『Affiliate Actors』の詳細

 

 

この情報商材アフィリエイト企画では、年収5億円コピーライターさんのセミナーの内容を落とし込んだり、僕が日々学んでより再現性の高いものに作り込みをしている企画になっています。

 

 

ということで、今回はCopywriting Archive the teaching Programに参加した感想をダラダラと書きましたが、僕がここで伝えたかったのは、ホテルが豪華とかそういったレベルの話ではありません。

 

年収5億円を稼ぐことができているコピーライターでも今もなお“継続的に努力”をしているということです。もし、今あなたが

 

「あまり努力をしていなかったな・・・」

 

と思ったのであれば、今から努力をするのでも全然遅くないですし、今気がつくことができたことに対して、

 

「気がつけてよかった!」

 

と思いネットビジネスに取り組んで行きましょう。

 

【参考記事】

ネットビジネスは継続してる人が一番強いけど成果が出ない理由

 

では、本日はこの辺で!

 

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください