マインドセット

他人や世間体を考えるならネットビジネスはやらない方が良い。

 

福田です。

 

ネットビジネスをしていると、

 

「ネットビジネスは、詐欺ぽいから誰にもバレたくないです。」

 

というような方が多くいます。

 

そもそも、詐欺っぽいって何?

 

って思ってしまいますが、

ネットビジネスの表面上の部分しか見えていないでしょう。

 

 

ネットビジネスは、そもそも否定されるビジネスだと思って取り組むもう

 

 

まあ〜、実際のところ、

僕もネットビジネスをしていると言っているのは、

友人にはほとんどいません。

 

親にも、ネットを使って

稼いでいるくらいしか言っていないわけです。

 

「言っても無駄。」

 

というのが、率直な僕の意見なんですよね。

 

しかし、そんな中でも、

周りの人を説得させて取り組まないと

いけない状況の方も多くいるでしょう。

 

ただですね。

 

僕が思うには、

他人の意見なんか取り入れて、

自分の「可能性」を潰してどうするの?

 

ってな話です。

 

 

ネットビジネスを始めるのであれば、

こういった他人の意見のような世間体は、

一切無視して取り組む必要があります。

 

大前提として、

アフィリエイトという仕事が、

まだまだ世の中に理解されていないので、

否定されることを前提にしていくべきです。

 

しかも、成果が出ていない時に、

ネットビジネスで生計を立てていきたい!

 

なんて周りの人に言ったら、

 

「こいつ頭おかしいのか?」

 

って普通思われますからね。

 

僕の場合は、

親とかにネットで稼いでいると言ったのは、

ネットビジネスでしっかり生計を立てることが

できるくらい、稼げるようになってからです。

 

実際、実績の有無で、周りからの評価って、

全く違いますので、まずは、何よりも成果をあげること。

 

ここに重点を置いてください。

 

何も成果が出ていないうちから、

説得しようとしても「机上の空論だ!」

と言われて話は終了してしまいます。

 

僕の親なら、

 

「いつまでも夢みてんじゃないよ!」

 

と絶対ツッコまれていましたらからね。

 

 

そもそも、否定する人って、

本気であなたを心配している可能性もありますが、

ほとんどの場合は「ドリームキラー」です。

 

否定してくる人が成功していないから、

あなたに成功されるのが嫌なんです。

 

そして、現状を変えようとしている、

あなたを否定して今の状態のままでいてもらう。

 

しかし、その否定してくる人というのは、

大抵は”無意識”の「ドリームキラー」です。

 

意識的には、心配しているけど、

無意識の間にあなたに成功して欲しくない

と思っています。

 

そして、否定してくる人の常識の中には、

ネットビジネスで大金を稼げるはずがないと思っているからです。

 

でも、この常識って、

稼げていない人で、さらにネット業界を

知らない人の常識ですよね?

 

 

普通に考えて、

ネットを使って、高学歴でもない人が月収100万円なんて、

普通に考えると非常識な話ですし、年収1000万円稼ぐなんて、

高学歴の有名企業に勤めている人だけだと思ってしまいます

 

しかし、その常識というのは、

今では非常識で、ネットで稼げている人は、

学歴がなくてもネットを使えば、月収100万円だって、

年収1000万円だって稼ぐことができるのは常識です。

 

ただ、その常識の大半は、

前者の高学歴じゃないと年収1000万円は稼げない

というのが大多数なので、僕らの常識は、一般的には、

非常識と思われてしまうというわけですね。

 

 

常識というのは、

多数決みたいなもので、

多くの人が正しいといえば、

正しくないものでも正しくなります。

 

これが世の中の真理です。

 

これは、海外を見ると、

よく分かる話ですよね。

 

中国では、常識だと思われていることが、

日本では、非常識だとよく思いませんか?

 

食文化にしても、

列に並ばない人を見ても、

 

「ここは中国じゃないだから、日本の文化に合わせろよ。」

 

なんて言葉も耳にします。

 

でも、それは中国では常識的な行動をしているだけなんです。

 

中国人の大多数の人が、

その常識の上で生活をしているから、

中国人にとっては、日本人から見る非常識は、

常識的なことで、逆に中国人から見れば、

僕ら日本人が非常識な人間になります。

 

これは、ちょっとした視点のズレです。

 

 

ネットビジネスを否定する人は、

僕らからしたら、中国人と日本人のような、

思考の違いがあり、常識と非常識が真逆になっています。

 

なので、ハナから否定されるのが当たり前で、

それを納得してもらうには、その人に自分の常識を

疑ってもらって、何が正しい情報なのか、

本質を見極めてもらわなければいけません。

 

 

ネットで大金なんて稼げないと思っている人がいるなら、

ネットで本当に大金を稼いでその実績を見せてあげると、

その人の常識はコロっと変わるでしょう。

 

大事なのは、

主観的な考えを相手にぶつけるのではなく、

客観的事実を元にして、相手に主張するのです。

 

稼げていない人がネットは稼げるんだ!と言っても、

全く言葉に重みがないので、まずは、実力をつけること。

 

これが大事ですね。

 

稼げていない人が説得力がないのは、

この記事でも書いていますが、

その稼げていない人に情報が詰まっていないから。

 

つまり、言葉に価値がないんです。

人は物にお金を払うのではなく情報にお金を払う【ネットビジネスと自己投資の関係性】

 

 

なので、まずは、あなたが価値のある人間になって

(価値のある人間とは説得力のある言葉を発する人)

他の人の見る目を変えましょう。

 

 

まとめ

 

ネットビジネスを始めると、

何も0の状態だと誰でも否定をされます。

 

なので、否定されることを前提に、

ネットビジネスに取り組みましょう。

 

そして、ある程度実績がついて来れば、

あなたの発言にも説得力が増し、

相手の見る目も大きく変わってきます。

 

なので、まずは世間体は気にせず、

淡々とネットビジネスに取り組みましょう。

 

また、何か質問や相談などありましたら、

以下よりご連絡ください。

 

福田への相談はこちら

 

 

PS.

 

僕がオススメするネットビジネスのノウハウ一覧になります。

↓ ↓

福田厳選のおすすめネットビジネス教材一覧

 

また、『233ページのPDF』にネットビジネスで、

稼ぐ方法をまとめましたものを期間限定で「無料メール講座」にて、

プレゼントしていますので、今すぐにダウンロードしてください。

↓ ↓

無料メール講座への参加はこちら

 

 

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください