ネットビジネス初心者講座

たった1年で月収100万円達成できるビジネスはこれしか知りません。

 

福田です。

 

僕は、現在(2016年)20代前半ですが、

個人でビジネスをしています。

 

ビジネス歴というのも2〜3年で長いとは言えないものの、

1年という短い期間で、月収100万円を達成しています。

 

前回、書いた記事では、

僕は何をして毎月7桁の収入を得ているのか?

僕のビジネスモデルを『アフィリエイト』だということを

明かしましたが、正直、1年やそこらで、

20代前半の低学歴な僕みたいな人間が、

月収100万円を稼ぐことなんて普通無理です。

 

というか、非現実的すぎますよね。

 

もちろん、僕がこれから会社員になって、

月収100万円を目指すとなると、

おそらく、叶うことはないでしょうね。

 

 

だって、僕は使える資格なんて持っていないし、

強いて言うなら美容師免許ですが、

会社員には必要ありませんし、

その他に資格といえば運転免許くらい。

 

それに、一般常識といわれる勉強をしてこなかったし、

そもそも、大学を出ていないので、

初任給は、15〜16万円程度でしょう。

 

で、年間昇給と言っても、数千円程度でしょうし、

大体、部長や課長などになるのは、

ちゃんと大学を出ている高学歴な人達が多いです。

 

それでも、月収100万円をもらっている人は

珍しく、相当優秀で、儲かっている会社でないと、

不可能な数字です。

 

なので、僕が会社に勤めたところで、

”ただの使えない人間”なんですよ。

 

 

でも、個人でビジネス(アフィリエイト)を

していることで、毎月100万円以上の

金額を稼ぐことができています。

 

それも、

1年という短い期間で達成することが、

できているのが現実です。

 

僕は、ネットで稼いでいると言っても、

今でもプログラミングの知識もないし、

パワーポイントを使えるわけでもなく、

ワードもなんとなくで操作しているくらいのレベルです。

 

それに、パソコン関係の資格もないし、

webデザインも学んでいるわけではありません。

 

それでも、「文章」をネット上に公開しているだけで、

毎月7桁という大きな金額を稼ぐことができています。

 

そんな、落ちこぼれでも

ネットビジネスをすれば稼げるのです。

 

 

落ちこぼれでもネットビジネスで稼ぐ方法

 

落ちこぼれでもネットビジネスで、

稼いでいくには、ビジネスの本質を理解することです。

 

  • どうすれば人が集まるのか
  • 商品が売れる理由

 

この2つを学ぶだけです。

 

そして、この2つを学んで、

実践すれば、僕と同じように、

月収100万円くらいは稼ぐことができるでしょう。

 

 

まずは、集客です。

 

人がいないところで、

商品を販売したところで、

お金なんて稼げるわけがありませんよね?

 

だって、お金を払う人がそもそもいないんですから。

 

なので、まずは人を集める知識を身につけます。

 

そうすることで、

あなたが、紹介する商品を購入する、

見込み客を集めることができます。

 

 

そして、その後のアプローチとして、

商品が売れていく理由をしっかりと学びます。

 

そうすることで、

集めた見込み客に商品を販売することができ、

あなたにお金が入ってきます。

 

 

これが、以下の2つ学んでいく理由です。

 

  • どうすれば人が集まるのか
  • 商品が売れる理由

 

また、ネットを使うと、

ネット上に公開した記事が、

勝手に集客と販売を自動販売機のように、

やってくれるので、寝ている時でも、

報酬が発生します。

 

それに、ブログやサイトを開設するのも、

無料で始めることができるものや

有料でも月数百円〜1000円程度で、

始めることができるサービスもありますので、

リアルの店舗を持つよりも、圧倒的に

低リスクで開始できます。

 

また、低リスクなだけでなく、

先ほども言ったように、

24時間勝手に集客と販売をしてくれるので、

一度仕組みを構築してしまえば、

ほとんど働かずに毎月100万円と言う利益を

出すことができるのです。

 

これが、僕が個人でも大きな金額を

短期間で稼げている理由になります。

 

僕の手法を学んでみたいという方は、

僕の戦略を講座にしているので、

一度ご確認してみてはいかがですか?

福田の初心者向けブログ戦略講座

 

ということで、何か質問や相談がありましたら、

いつでもこちらからご連絡ください。

 

福田への相談はこちら

 

では、福田でした。

 

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください