起業

学生起業をする前に見ておく記事|失敗しない起業アイデア

学生起業失敗せずに成功する起業アイデア

 

福田です。

 

僕がインターネットを使ったビジネスで、起業をしたのは、ちょうど20歳の時でした。僕は、その時は既に美容師として働いていたので、学生起業ではありませんでしたが、年齢としては大学生と同じ年齢で起業したのです。

 

なので、学生で起業をしたいという気持ちがよくわかりますし、僕も大学に通っていたら、学生起業をしていたかもしれません。しかしながら、今でこそ僕は起業をして会社設立までしましたが、学生時代に起業をするなら考えておかなければいけないことが多々あります。

 

この記事では、あなたが学生起業をして失敗しないための知識が身き、就職をせずとも稼ぎ続けることができるアイデアをお伝えします。

 

 

そもそも学生起業とは?

 

まず、学生起業とは一体なんなのか?という定義をお伝えします。

 

「起業」

 

と聞くと何かすごいことをしているイメージが湧きますが、起業というのは、言ってしまえば誰にでもできます。

 

起業(きぎょう)とは、新たに事業を手がけること

引用:ウィキペディア

 

とウィキペディアでも定義されているように、起業とは、ビジネスを始めることであって、ビジネスで成功している人が起業家ではありません。

 

そして、「学生起業」は、学業に勤めている人がビジネスを始めること。と僕は定義しています。

 

なので、あなたが何かしらの事業を志して始めた場合、あなたは、学生起業家になるのです。僕の場合は、年齢的には大学生と同じ年齢で起業をしたので、学生起業ではありません。

 

 

学生起業をするメリットとデメリット

 

学生起業には、メリットとデメリットがあります。このメリットとデメリットを知っているだけでも、学生起業の良いところを取り入れて起業をすることができるので、理解しておくと良いかと思います。

 

 

学生起業をすることへのメリット

 

 

学生起業のメリットは、

 

「時間がある」

 

ということ。

 

これに尽きると思います。もちろん、それ以外にも学生起業をして成功すれば、学校でも一目置かれる存在になるかと思いますが、個人的にはそういうことはあまり興味ないので省きます。

 

ビジネスで大事なことは、時間をかけてコツコツと取り組んでいくことです。しかし、会社員になると時間を作ることが難しくなります。

 

なので、会社員になってしまうと、なかなか起業をすることが難しくなってしまうんですよね。だから、個人的には時間のある学生にこそ、起業をしてもらいたいと思っています。

 

 

学生起業をすることへのデメリット

 

 

学生起業をすることに対してのデメリットは、

 

  • 大きな資金がない
  • 周りから舐められる

 

ということがデメリットになります。

 

学生のうちから、お金を持っている人もいますが、多くの人は、大きな資金がありません。そして、何か大きな事業を起こそうと思うとどうしてもそれなりの資金が必要です。

 

しかしながら、学生の資金源のほとんどは、基本的にはアルバイトで手に入るお金くらい。なので、稼げても月収10万円〜15万円ほどでしょう。(昼の仕事をしている前提の話です。)

 

何か実店舗を持って経営をするとなると、数百万円〜数千万円というお金がかかりますが、そんな金額を貯めることができる頃には卒業していますよね。そして、次に「周りから舐められる」ということは、同じ起業家の人間からは、そんなことはありません。

 

でも、取引先であったりクライアントから、「若い」という理由だけで舐められることもあるのです。僕も20代前半なので起業家としては若い方ですが、同じ起業家からは、若いという理由で軽視されたことはありません。

 

というのも、同じ起業家として若かろうが年齢が上だろうが、全く年齢は関係ないということを知っているからです。

 

「若いね〜!」

 

とは言われますが、それ以上に見下してくるというようなことは一切ありませんし、同じ目線で話をしてくれるので、個人的にはありがたいなと感じます。しかし、取引先やクライアントになってくると話は別です。

 

みんながみんな、自分に理解があるわけではないので、年齢が自分よりも下というだけで見下される場合もあります。僕の知り合いでも、クライアントに舐められてしまっているケースも聞きます。

 

なので、この辺はきちんと対処できないと精神的に辛くなってしまうことになるでしょうね。僕の場合は、できるだけ丁寧な言葉遣いを意識したり、真面目な雰囲気を出すように意識をしているので、あまり、見下されるということはありません。

 

そもそも、見下してくるような、価値観の合わない人と仕事をしたいと思いませんしね。

 

このように、学生起業にはデメリットはありますが、資金に関しては、資金のかからないビジネスをすればいいですし、価値観の合わない人とは仕事をしなければいいだけです。なので、そこまで大きなデメリットにはならないかと思います。

 

 

学生起業で失敗をしてしまう事例

 

では、ここからは上記で解説をしたメリットとデメリットを考慮した上で、学生起業で失敗してしまう事例をお話しします。

 

学生起業で失敗してしまう原因は、

 

  • 大きな資金の必要なビジネスで起業をしてしまう
  • 自由な時間を確保することができないビジネスで起業をしてしまう

 

この2つで起業をしてしまうと、学生起業ではうまくいかない場合があります。

 

 

学生起業で失敗をしてしまう原因その1♯ 大きな資金の必要なビジネスで起業をしてしまう

 

 

学生起業のデメリットの中で「大きな資金がない」ということをあげました。しかし、起業となるとどうしても何かすごい事業をしようと考えてしまいがちで大きな資金の必要なビジネスで起業を考えてしまいます。

 

ですが、大きな資金力がないうちは、小規模で大きなリターンを得ることができるビジネスモデルでなければ、精神衛生的にもよくないです。

 

精神衛生的によくないビジネスモデルに取り組んでしまうと、学業に支障をきたしてしまいますし、ビジネスに対しても冷静な判断ができなくなってしまいます。

 

なので、あまり精神的に苦痛を感じないような、ビジネスモデルに取り組むことが、学生起業では大事なことです。中でも、実店舗を持つようなビジネスは、おすすめすることができません。

 

すでに、自分のブランディングを確立しているような芸能人などの人は、ファッションブランドを立ち上げて、実店舗での起業(経営)をしても成功する可能性はあるでしょう。

 

しかし、これから1から作っていくビジネスであれば、実店舗の経営はコストも時間もかかるので学生向きではありません。僕は、将来的に美容室やカフェの経営をすることがやりたいことの1つにありますが、やはり、リスクが高いので計画的に行なおうと動いています。

 

なので、個人的には学生に実店舗などの経営をする起業は現実的ではないかと思います。小規模で大きなリターンを得ることができる学生向きのビジネスモデルも順を追って解説をしますね。

 

 

学生起業で失敗をしてしまう原因その2♯ 自由な時間を確保することができないビジネスで起業をしてしまう

 

 

次に、学生起業失敗してしまうことは、自由な時間を確保できないビジネスをすることです。なぜなら、学生起業をするということは、学業と両立する必要があるので、自由に仕事をする日を決められるのが条件になります。

 

でなければ、大事なテストを受けることができない場合も出てきてしまいますから。そうなると、学校のテストとビジネスの売り上げなど不安になるものが増えてしまい、どちらにも集中ができず、失敗の原因になります。

 

なので、起業すればなんでもいいのではなく、今の現状に合わせたビジネスに取り組まなければ、うまくいきませんよということです。もちろん、学生なんてやる気がなくて、起業の道で“一生”生活をするという覚悟があるなら別ですが。

 

まあ、個人的には起業をするのであれば、一生「自分の力」で食べていくくらいの意思を持ってビジネスに取り組んで欲しいとは思っていますけどね。

 

それくらいの意思がなければ、稼げるようにはなりませんから。ただ、この記事では自由な時間を確保することができるビジネスモデルもご紹介しますね。

 

このように、学生起業で失敗してしまう原因は、

 

  • 大きな資金の必要なビジネスで起業をしてしまう
  • 自由な時間を確保することができないビジネスで起業をしてしまう

 

この2つになります。

 

 

学生が起業で成功するためのアイデアと具体的な起業のやり方

 

ここまで、学生起業のメリット・デメリットや学生起業で失敗してしまう事例などをお話ししてきましたが、ここからは、あなたが学生起業をして成功するためのアイデアを僕から提案させていただきます。

 

学生が起業してうまくいくには、

 

  • 資金があまりかからないビジネスモデル
  • 失敗するリスクが低く大きなリターンを得ることができるビジネスモデル

 

この2つの条件が揃ったビジネスモデルに、取り組んでいくことが最も成功しやすいです。今の時代、あまりお金がないという人でも、起業ができる時代になっていますし、インターネットの環境を使えば、

 

「ローリスク、ハイリターン」

 

なビジネスにも取り組むことができます。

 

 

僕自身、美容師時代は月収14万円ほどだったので、大きな資金は全くない状態でビジネスを始めました。(手取りは10万円ないくらいでした・・・。)手取り10万円くらいであれば、頑張れば学生でも稼げる金額ですよね。

 

なので、僕が推奨するビジネスモデルは、資金のない大学生でも関係なく稼ぐことが可能なビジネスになります。

 

そのビジネスモデルというのが、ブログやSNS、Youtubeなどを使った「情報発信」です。価値ある情報をネット上で公開をして、読者や視聴者に「価値」を与えます。

 

「でも、自分に価値ある情報なんて発信できません・・・。」

 

と最初は思ってしまうかもしれませんが、価値ある情報は、今あなたの知識だけじゃなくて、ネット上にたくさん転がっています。そして、その情報というのはネット上では、散乱しており何が正しい情報かわからなくなっているのです。

 

なので、それを読みやすくまとめてあなたなりの意見を組み込めばそれが価値あるコンテンツになります。そうやって考えると誰でも価値あるコンテンツは作ることができると思えるのではないでしょうか?これが情報発信というビジネスです。

 

要は、コンテンツビジネスをするということ。Googleもコンテンツビジネスに対してこのような発言をしています。

 

“The contents is king”

 

コンテンツが最強だということですね。特にコンテンツというのは、複製がいくらでもできるので原価という概念がありません。なので、利益率がものすごく高いんですね。

 

まあ、それ以外にもコンテンツのメリットはありますが、個人的に感じる大きなメリットが利益率が高いという点ですかね。

 

 

資金がほとんどない状態で学生起業をして成功することが可能なビジネスモデル

 

先ほどは、ネット上でコンテンツを提供する情報発信をすることが大学生でも関係なく稼ぐことができるという点をお伝えしましたね。では、その情報発信でどういうビジネスモデルに取り組み稼いでいくことができるのかを解説していきます。

 

僕が最もオススメするビジネスモデルは、アフィリエイトというビジネスモデルです。アフィリエイトは、他人の商品をネット上で紹介することでその紹介料を得ることができるので、今あなたに商品がなくても売り上げを上げることができます。

 

【参考記事】

アフィリエイトとは?本質的な部分のお話をします。

 

 

また、アフィリエイトであれば、月にかかる費用は数百円〜始めることができます。なので、仮に1年間報酬が発生しなくてもそこで失う費用は最低でも1万円ほどでしょう。

 

ものすごくリスクが低いですよね。実際、僕もアフィリエイトからはじめて、今は自分の商品販売を行なうところまで成長することができました。

 

自分の商品と言っても、自分のアフィリエイト経験をノウハウ化して、販売しているだけなのでステップを踏んでいくことで、誰にでも自分の商品を作ることができるのがネットビジネスです。

 

なので、

 

  • ステップ1:アフィリエイトに取り組む
  • ステップ2:アフィリエイトで成果を出す
  • ステップ3:成果を出したノウハウを売る

 

この3つのステップを踏むだけで、ネットビジネスで大きな結果を残すことができます。

 

また、ネットビジネスは、仕組み化をすればシステムが勝手に働いてくれるので、自動で収益を発生させることが可能です。実際に僕は、自動化の仕組みで、毎月100万円以上の収益を発生させていますからね。

 

報酬の一部ですが、100万円以上は利益が出ています。

 

 

独自コンテンツの報酬

 

 

基本的に、情報発信と言われているネットビジネスは、原価がかからないので、99%は利益になります。また、従業員なしで取り組めるので、「リスク」という概念がありません。

 

毎月の維持費も月収100万円以上で月1万円ほどですからね。それに、アフィリエイトなどのビジネスって下記の記事でも書いていますが、失敗率をほぼ0にできます。

 

【参考記事】

ネットビジネスで成功するために失敗率を0にする方法

 

 

学生起業に最も適したネットビジネスであなたが得られる未来

 

学生起業で

 

「ネットビジネスがおすすめ!!」

 

だという話をさせていただきましたが、ネットビジネスは、お金が稼げるだけのビジネスではありません。ネットビジネスは確かに大きな金額を稼ぐことができます。

 

しかしそれ以上に大きなメリットが

 

「自由な時間を手に入れることができる」

 

という点だと僕は思っています。ネットビジネスで稼ぐことができるようになるまで、ある程度の時間はかかると思いますし、簡単に稼げるビジネスではありません。(そもそも簡単に稼げるビジネスなんて存在しないのでw)

 

しかし、一度稼げる仕組みが出来上がれば、ほとんど何もしなくても収益が発生するようになります。先ほどお見せした僕の稼いでいる金額は、「自動化の仕組み」で稼いだ金額です。

 

もちろん、コンサル生のサポートなどはしていて完全に自由とは言いませんが、サポートも多い日で1日2〜3時間程度。それ以外は、何もしなくても報酬が発生する仕組みです。

 

  • 旅行をしていても
  • 昼寝をしていても
  • 家にこもって誰にも会わなくても
  • 怪我をして動けなくなっても

 

どれに当てはまっていてもネットビジネスの仕組み化をすれば自動で稼ぐことができます。下記の記事でも書いていますが、実際に旅行中に45万円稼いだこともあります。

 

【参考記事】

旅行中に45万円を稼いだ事例はこちら

 

 

もし、あなたもネットビジネスで起業をして人生を楽しく自分の色にデザインをしていきたいと思っていただけたのであれば、下記の無料メール講座に登録してみてください。僕がどのようにしてネットビジネスで稼ぐことができたのかを具体的に解説をしています。

 

【福田の無料メール講座】

福田の無料メール講座の登録はこちら

 

 

まとめ

 

ということで、今回は学生起業で失敗しないためのビジネスモデルとしてネットビジネスのアフィリエイトについて解説をしました。

 

ネットビジネスは低リスクでで大きなリターンを得ることができるビジネスモデルなので、大きな資金のない学生にもオススメのビジネスモデルです。僕も小さな資金から始めていますし、それでも毎月100万円以上の利益が出ています。

 

下記の無料ブログ講座でも、僕のアフィリエイト戦略や自動化の仕組みを学ぶことができますので、参考までに。

 

 

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください