【炎上確定?】映画『ジョジョの奇妙な冒険ダイヤモンドは砕けない第一章』の感想

 

福田です。

 

今日は、映画最新作の

『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない第一章』

を見に行ったので、感想を書いていきたいと思います。

 

映画を見た人では、かなり賛否両論があります。

 

というよりは、上映前は批判的なコメントの方が

どちらかというと多かったです。

 

 

まあ、その批判的なコメントを書いている人のほとんどは、

原作を知っている人で、僕はその原作を見たことがありません。

 

なので、フラットな状態で、

何も先入観なしに見ることができました。

 

というわけで、率直な感想を述べていきたいなと思います。

 

 

『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない第一章』の感想

 

どんな感じの内容だったのかは、下記の動画を見るとなんとなく掴めるかと。

 

【映画の予告動画】

 

 

 

 

 

 

 

 

【ここからキャラクターの説明】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人的な感想ですが、

批判的なコメントも結構ありますが、面白く見れました。

 

やっぱり、こういった「実写化」された映画は、

「原作と別物」だと思って見るべきだなと。

 

というのも、マンガとかアニメって

そもそも「現実離れ」した話や設定が多いじゃないですか。

 

それを実写化するのですから、

設定に無理があってもおかしくないですし、

実写化した際に、原作をイメージしていると

 

「全然違くね?」

 

となってしまいますね。

 

 

なので、僕はこういった実写化の映画は、

基本的に「フラットな視点」で、

それぞれのキャストを楽しむようにしています。

 

「フラットな視点」というのは、

先入観を持って映画を見ないということです。

 

「ジョジョの奇妙な冒険は原作はこんな内容だから映画もこれくらいだろう」

「映画というのは〇〇であるべきである」

 

多くの人は、このような「基準」を自分で勝手に作って、

その基準に合わせて映画を見てしまいます。

 

しかし、「基準」というのを自分で設けてしまうと、

基準よりも「上」か「下」かでしか物事を判断することができません。

 

つまり、そこから学べるものが何もないということです。

 

 

ジョジョの奇妙な冒険は、個人的には、

「世界観」が面白いと思いましたし、

「映画製作の背景」がビジネスと共通する点があり、

僕は学びを得ることができました。

 

 

 

今回のジョジョの奇妙な冒険は、

マンガの「世界観」を出すために、

スペインのシッチェスで撮影を行なったようです。

 

 

シッチェス

引用元:http://www.gari-wasabi.com/entry/2016/08/03/153309

 

 

スペインのシッチェスをロケ地にした理由は、

ジョジョの奇妙な冒険で出てくる町は、

杜王町という町になりますが、設定では、

 

「住みたくなるような町」

 

という設定担っています。

 

 

そして、今回「ジョジョの奇妙な冒険」でロケをした

スペインのシッチェス町も住みたくなるような町だということで、

ロケ地に決定したようです。

 

 

実際の原作がどんな街並みなのか全く知りませんが、

映画の街並みはすごく綺麗で、

「世界観」を出すことができているなと感じました。

 

普通に僕も映画を見ていて、杜王町に住みたいなと思いましたしw

 

その点を考えると、

製作者の「世界観」を“共感”することができます。

 

 

やっぱり、この世界観を出すことって、

映画だけじゃなくても、ものすごく大事なことで、

僕がやっているネットビジネスでも同じことが言えるんですよね。

 

「どういう世界観を持って情報発信をしているか?」

 

ってこと。

 

 

世界観というのは、独自の「視点」であったり「魅せ方」です。

 

1つの世界を「自分のフィルター」に通して、

自分にしか魅せることができないものにするというもの。

 

 

例えば、ホリエモンの発言って、

「賛否両論」の意見がありますが、

ものすごい「影響力」がありますよね?

おそらく、僕らがホリエモンと全く同じ内容のことを

言ったとしてもそこに「影響力」を生み出すことは難しいです。

 

 

なぜなら、多くの人が「独自の視点」で話さないから。

 

 

ホリエモンの発言が影響力があるのは、

情報を「ホリエモン」というフィルターに通して、

世の中に発信をしています。

 

 

そうやって「独自の視点」で情報を伝えることで、

 

「この人の発言って説得力あるな!」

 

と思ってもらうことも可能です。

 

 

しかし逆に、「独自の視点」を出さずに物事に対して、

何かしらの発信をしても、誰にでも発信できる

「ありきたりでつまらない発信」になってしまいます。

 

 

特に、映画ではこの「独自の視点(世界観)」は、

大いに出していかなければいけませんし、

ジョジョの奇妙な冒険のように、こだわりを持たなければいけません。

 

「別にスペインじゃなくても日本でもいいところがあったのでは?」

 

なんてことを発信している人も結構いましたが、

それでは、「ありきたりの世界観のない映画」になってしまいます。

 

 

だから、僕は「世界観」を重視して、

わざわざスペインでのロケをしたのはよかったと思います。

 

(何よりも街並みが綺麗です!)

 

 

このように、映画でもビジネスでも

「世界観」に対して、手を抜いてはいけないということですね。

 

映画も見る視点を変えるだけで、

例えアクションがショボくても楽しむことができます。

 

 

 

『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない第一章』で学んだ重要な視点

 

今回『ジョジョの奇妙な冒険』を見て

 

「ここはビジネスでも重要だな!」

 

と再確認できたことは“信念”を持つことです。

 

 

山崎賢人さん演じるジョジョの「信念」は髪型。

 

見た目とは違い、丁寧な言葉遣いで他人を気遣うことができる

ジョジョですが、髪型をバカにされるとマジでキレます。

 

まあ、普通に見たら髪型ヤバイですが・・・。

 

 

ジョジョは、髪型をバカにされると、

ものすごくキレて相手をボコボコにするんですけど、

ボコボコにしたあと、ジョジョのスタンドの力で、

相手の身体を治してあげます。

 

(優しいのかよくわかりませんねw)

 

 

このように、意味のわからないポイントで、

マジギレをするようなジョジョですが、

それでも、ジョジョに人は着いていきます。

 

そうやって、人がジョジョに着いていくのは、

わけのわからないことで怒るけど、

自分の信念をしっかりと持っているからです。

 

やっぱり、強い信念があると、

それがその人の印象にもなりますし、

感情移入もしやすい。

 

特に、それが強ければ強いほど。

 

 

ビジネスにおいても、

信念が全くないブログが多くあります。

 

 

僕の場合は、

 

「本質的な知識やノウハウを身につけ長期的に稼ぐこと。」

 

ここだけは何があっても、曲げることはありません。

 

 

いくら楽なビジネスでも、本質を学ぶことができなくて、

長期的に稼ぎ続けることができる可能性が低いものは、

僕にとっては、NGなのです。

 

やっぱり、ビジネスをするのであれば、

長期的に稼ぎ続ける必要がありますし、

長期的な目線で見ていく必要があります。

 

 

短期的に稼げるということは、

スキルもなく稼げるということなので、

長期的に稼ぎ続けるのは難しいんですね。

 

だからこそ、僕は時間をかけてでも、

長期的に稼げる知識やノウハウを重視します。

 

 

このように、何があっても絶対に曲げない

「信念」を持つことで、人が着いてきて

ビジネスがうまくいきます。

 

 

『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない第一章』のジョジョの魅力とは?

 

僕がジョジョの奇妙な冒険の映画を見ていて感じた

ジョジョの魅力は何よりも「ギャップ」です。

 

  • 見た目はヤクザ
  • 髪型をバカにされると半殺しにする
  • 髪型はリーゼント
  • 礼儀があるけど言葉がやんちゃ

 

どう見ても、絡みたくない人ですw

 

しかし、それでもジョジョに「魅力」を感じるのは、

「家族への愛」が異常なほど強いということ。

 

こういった悪いイメージのある人は大体、

親に反抗していることが多いのですが、

ジョジョは違います。

 

祖父と母とジョジョの3人暮らしをしていて、

 

  • 祖父

 

の2人に対して異常に優しく、

大きな「ギャップ」になっているのです。

 

人は「ギャップ」に惹かれます。

 

 

恋愛とか特にそうですよね。

 

 

オラオラ系の人が笑った時に、くしゃっとする顔が可愛くて、

「ギャップ萌え」する女性は結構多いと思います。

 

こんな感じで、人は「ギャップ」に惹かれる生き物なのです。

 

 

そんな「ギャップ」をジョジョも持っているので、

魅力的に感じるのは当然だなと感じました。

 

この「ギャップ」は人に好かれるという以外にも

インパクトを与えて、印象を残すこともできます。

 

これはビジネスによく使われていますね。

 

 

僕もギャップを使い、

印象を残すための仕掛けというのはよく使います。

 

 

例えば、僕の場合は、

高校時代は赤点5つあるほど勉強ができなかった僕が

月収100万円以上を継続的に稼ぎ続けている。

 

というような「ギャップ」があります。

 

 

普通ではあり得ないようなことの組み合わせをしています。

 

  • 高校時代赤点5つ→超落ちこぼれ
  • 月収100万円以上→一般的には成功者と言われる月収

 

 

「そんな落ちこぼれだったのに、なんでそんな金額を稼げるの???」

 

 

と大きな「ギャップ」が生まれます。

 

そして、それが印象に残るというわけですね。

 

これが「ギャップ」を用いたビジネスへの応用になります。

 

 

ちなみに、僕の稼ぎの秘密は僕の「無料メール講座」で

全て公開しているので興味があれば登録してみてください。

 

福田の無料メール講座の登録はこちら

 

 

まとめ

 

というわけで、今回は

ジョジョの奇妙な冒険を見た感想を書いて見ましたが、

学びもあり、「フラットな視点」で見れば内容も楽しめるので、

時間があれば、ぜひ見てください!

 

自分の「基準」を作らずに、

1つの映画として見ると、色々学べて面白いですよ。

 

では、今回はこの辺で。

 

何か質問や相談がありましたら気軽にご連絡ください。

 

福田への相談はこちら

 

 

【あなたにオススメのコンテンツ】

有料級の無料ブログコンテンツ一覧




 

 

無料メール講座に参加することで、

下記のプレゼントを受け取ることができます。    

 

 

 【PDF(総ページ数233ページ)】

1、無料ブログを使い90日で月収10万円確定を目指すブログ戦略

2、福田がたった3ヶ月で65万360円を稼ぐために学んだ文章術

3、顔出し・声出しせずYoutubeで人気動画を作り5〜10万円稼ぐ方法

4、超即金!!1回数分の作業で知識スキルなくても10万円を稼ぐ裏技      

 

 

上記のプレゼントに加えて、 僕のメール講座では、

 

●僕がたった90日で65万360円を稼ぐことができた理由。

●40記事しかないブログで月収5〜8万円稼いだブログ構築術。

●脱サラするために必要なネットビジネスの思考のすべて。

●主婦でも毎月5〜10万円の副収入を得る方法。

●会社に依存せず、自分の力だけで稼いでいく起業家マインド。

●会社にバレずにコツコツと口座残高を増やしていく副業。

●会社から完全に解放されて自由な生き方。  

 

・・・などなど。

 

 有料級のノウハウや思考を

僕のメール講座で公開していきます。  

 

時には、ブログでは書けないような、

過激な内容はすべて無料メール講座で暴露してちゃいますw  

 

また、上記のプレゼントは、

人数限定で配布させていただきますので、

規定の人数に達し次第、突然配布を終了します。

 

 なので、プレゼントを受け取ることができる今すぐに、

メール講座に登録をしてプレゼントを受け取ってください。

 ※プレゼントの配布終了した場合、

 お金を頂いても譲ることはできません。   

 

 下記にメール講座登録フォームがありますので、

1、お名前(苗字のみ、ニックネーム可)

2、メールアドレス 

 

を入力後、「確認する」ボタンをクリックしてください。   

 

 折り返し、プレゼント付きのメールを送信します。

 

 

※万が一、5分経っても返信がこない場合は、

迷惑メールを確認してください。  

 

それでも、メールが来ていなければ、

メールアドレスが間違っている可能性がありますので、

再度、入力をして登録し直してください。  

 

 

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ

たった46記事のブログで20万円以上を稼ぐ方法を
公開した無料メール講座はコチラ