大橋慎也 CWS[wikiの仕組みで稼ぐ方法]でブランディング不要のアフィリエイトを可能にしませんか ?

目次

 

福田です。

 

インターネット上でサイトを運営していく上で、

成約型報酬を得ていくには、

サイトの信頼度が大きく関わってきます。

 

まあ〜、単純な話ですが、見ず知らずの人から商品を

購入してもらうというのは難しい話ですよね。

 

例えば、中の良い近所のおばさんに、

「このダイエットサプリ、すごく効くんですがいりませんか?」

 

と言われるのと、

見ず知らずのおばさんに、

「このダイエットサプリ、すごく効くんですがいりませんか?」

 

と言われるのでは、

明らかに、前者の方が話を聞き入れやすい傾向にありますよね。

 

ここに関係してくるのは、

信頼性以外の何物でもありません。

 

 

このように、信頼性がなければ、

全く話を聞き入れることすらできないし、

信頼性があれば、簡単に耳を傾けてくれる可能性が高くなります。

 

これは、ネット上のサイトでも同じことが言えるのです。

 

ネット上でも同じことが言えますが、

ネット上では少々問題がありまして、

対面で話していくわけではありませんので、

信頼関係の構築というのは、

文字で得る必要があります。

 

 

文字で信頼関係を得るということは、

必然的に文章力が必要になってくるわけです。

 

そうなってくると、

文章スキルが高い人やすでにブランディングが

出来上がっている人が圧倒的に有利な立場になってしまいます。

 

そこで、初心者が同じ土俵に立ってしまうと、

確実に勝ち目はありません。

 

そりゃーそうですよね?

 

だからこそ、初心者には、

初心者の勝ち方をしなければいけないわけです。

 

僕がこれからあなたに推奨する初心者の勝ち方は、

  • 媒体自体がそもそも信頼性が高い。
  • 文章力に関係なく、質の高いコンテンツを作り上げることができる。
  • 作業内容が簡単である。

 

この3要素が揃っています。

 

媒体自体が信頼性が高いという事は、

アクセスさえ流せば、簡単に商品が成約します。

 

文章力に関係なく、

質の高いコンテンツを作る事が出来れば、

初心者にもとっつきやすく作業を続けやすい。

 

作業内容が簡単であるという事は、

サクサクと作業を進める事が出来て、

無駄な時間を過ごさなくて済む。

 

 

つまり、簡単な作業を短時間で作業をこなす事ができるにも関わらず、

ユーザーからの信頼度が高い媒体を構築することができるというわけです。

 

そんな、簡単で短時間の作業で信頼の高い、

コンテンツを作ることができる媒体というのが、

今回、紹介させていただく、『wiki』というものになります。

 

おそらく、インターネットを使ったことがある人で、

Wikipediaを知らない人は、いないと言ってもいいくらい、

知名度の高く、信頼性の高い媒体です。

 

大橋慎也 CWS(wikiで稼ぐ方法)

 

 

一度は見たことがあるでしょう。

 

あなたはこのWikipediaが、

誰でも編集可能だって知っていました?

 

大橋慎也 CWS(wikiで稼ぐ方法)

 

誰でも、編集ができるということから、

何かの最新の情報が入れば、誰かが編集を加えてくれて、

常に最新の情報が更新されていくわけです。

 

SEO的に見ても、日々更新されているサイトの方が、

”新しい情報が掲載されているサイト”という

高い評価も付きますのでサイト自体がどんどん強くなってきます。

 

それも、あなたが更新をしなくても、

他の『知識がある誰か』が勝手に更新してくれるので、

他力本願な部分があり、いわば、自動更新状態です。

 

そんな、メディアを個人で持てると考えたら、

あなたも成果を出すことができると思いませんか?

 

 

今回紹介していく、大橋慎也さんのCWSwikiの仕組みで稼ぐ方法)は、

個人でWikipediaのようなwikiという媒体を構築することができる

ノウハウ+ツールになります。

 

CWSをあなたが使うことにより、

簡単な作業で質の高いコンテンツを作ることができ、

ブランディングや文章力関係なく、

サイトの構築をすることができるようになります。

 

そんな反則的なノウハウ+ツールに興味があれば、

この先を読み進めてください。

 

 

大橋慎也 CWS(wikiの仕組みで稼ぐ方法)

 

大橋慎也 CWS(wikiで稼ぐ方法)

 

【 CWS(wikiの仕組みで稼ぐ方法)の詳細】

 

販売者名:野口企画

所在地:和歌山県新宮市野田8番34号2番

メールアドレス:support@wwwwwwww.link

特別価格:24,800円

 

販売ページはこちら

 

 

膨大な需要と恩恵を受けることが可能なビジネスの全貌をお話しします。

 

まず、ネットユーザーからどれだけwikiが重要があるのか

お話させていただこうと思います。

 

Wikipediaの月間訪問者数は、

 

・ウィキペディアは世界で第5位の訪問者数。日本では第9位の訪問者数

毎月の閲覧者は4億8300万人(米コムスコア社による’12年12月の統計)

引用:http://ascii.jp/elem/000/000/766/766133/

 

 

PV数ではなく、閲覧者が約5億人いるということです。

 

これを見るだけで、どれだけ需要があるのか軽く想像がついたと思います。

 

また、Wikipedia以外にもwikiというのは、

多く存在していて、かなり需要があります。

 

その証拠に、「wiki」とGoogleで検索した際に、

このような関連キーワードが表示されます。

 

大橋慎也 CWS(wikiで稼ぐ方法)

 

その中の「ポケモン wiki」を

検索してみたところ、

こんなwikiが出てきました。

 

大橋慎也 CWS(wikiで稼ぐ方法)

 

『ポケモンwiki』という名前のサイトが出てきました。

 

現在のコンテンツ数を見ていただきたいのですが、

約19,187記事あるようです。

 

大橋慎也 CWS(wikiで稼ぐ方法)

 

おそらく、このコンテンツ数を

一人で、作り上げるなんて不可能な話ですし、

 

Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。

 

ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。

 

ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。

 

なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。

引用:http://wiki.xn--rckteqa2e.com/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8

 

 

「ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。」

 

というお願いをしているのを見ている限り、

コンテンツはサイト運営者ではなく、

サイトに訪れた一般ユーザーが、

勝手に訪問してくれて、

勝手に記事を投稿&編集をしてくれています。

 

つまり、巨大媒体であるWikipediaでなくても、

wikiには需要があり、サイトの方向性に沿った、

コンテンツを無償で作成してくれる証拠になるわけです。

 

なので、wikiを運営するということは、

あなた自身の記事作成能力なんて一切不要だし、

自動で質の高い記事が出来上がっていきます。

 

もちろん、最初の火付けとして、

多少のコンテンツ数を仕込む必要がありますが、

wikiで作成するコンテンツなんて、

機能的価値の文章で誰にでも書くことができる内容なので、

複数あるサイトの文章をコピペとリライト程度で、

文章が出来上がりますので、マウスを動かすことができれば、

簡単にコンテンツは作成できます。

 

ちなみに、機能的価値というのは、

スポーツであれば、そのスポーツのルールであったり、

誰が解説しても同じ内容になるもののことです。

 

もう一つ感情的価値というのがあり、

感情的価値は、またスポーツを例に出しますと、

そのスポーツに対するあなたのストーリー(経験談など)を

語ることやスポーツを通して、あなたが感じた感情的な部分で、

誰にもマネができない部分で一人一人オリジナル性のあるものです。

 

 

wikiの位置付けとしては、

”百科事典”という役割があることから、

誰が説明しても同じ答えになる機能的価値だけの

コンテンツで十分だということです。

 

 

通常のアフィリエイターは、

ブランディングを計る際によく使う部分が

感情的価値のある文章です。

 

その管理人の色を出して、

オリジナル性のある独自の視点や

ビジネス観を語ることで、

 

その個人の考えに共感をし、

信頼を得ていきます。

 

ここが一番難しい部分で、

初心者が実践するには難しい部分でもあります。

 

ネットビジネス初心者が感情的価値を

織り交ぜながら文章を作成していくのは、

かなりハードルが高いと思いますし、

僕も、最初はへなちょこな文章しか書くことができなかったし、

何よりも、自分独自の視点で文章を書くのが大変だった記憶があります。

 

 

その点、wikiの運営は独自の視点で、

コンテンツを作成していく必要がないですし、

ネット上で情報を集めてまとめるだけなので、

誰にでもできる作業になります。

 

そういう意味でも、

これまで、文章をうまく書くことができなくて、

挫折してきた方やオリジナル性のある文章が書けなくて、

頭打ちになっていた方には手に取ってもらいたいと強く思います。

 

 

そんな市場背景も考慮しつつ、

大橋慎也さんのCWSの詳しい内容に触れていきたいと思います。

 

 

 

自動×半自動の仕組みで資産を築き上げるCWSの全貌とは?

 

CWSのマニュアルは、今のところ2章構成で、

1章が集客に関する内容、

2章がwikiの運営に関する内容になっています。

 

大橋慎也 CWS(wikiで稼ぐ方法)

 

1章が100ページ。

2章が110ページ。

と、コンテンツのボリュームに関しては問題なく、

そこそこのコンテンツ量といったところです。

 

まず、集客部分でなく、2章のCWSのメインコンテンツである

wikiのノウハウ面から解説をさせていただきます。

 

以下の画像のように、メインにwikiがあり、

それを取り巻く集客口があります。

 

 

大橋慎也 CWS(wikiで稼ぐ方法)

 

その中で、最初に構築していく部分は、

メインとなる『wikiサイト』になります。

 

wikiサイトの構築といっても、やることは、

 

1、ジャンルの選定

↓ ↓

2、サイトの設定

↓ ↓

3、コピペ&リライトでコンテンツ作成

 

 

この3ステップで終了です。

 

ジャンルにしても、

マニュアル内で、どのジャンルを稼ぎやすいかも

解説がされているし、僕の特典でも

実践するべきジャンルの解説をしています。

 

なので、ジャンル選定に迷うことなく、

稼げるジャンルを選定することができます。

 

 

サイトの設定に関しても、

マニュアル自体、画像付きので解説が十分に施されているし、

ほとんどがマウスをカチカチとクリックするだけの作業で、

わからないことがあれば、技術サポートが30日付いてるので、

安心して取り組むことができます。

 

 

コンテンツ作成は、

先ほどから何度も言っているように、

機能的価値のみのコンテンツ作成で問題ないし、

その作業のほとんどが、コピペ&リライトで、

できてしまいますし、ある程度コンテンツを作成して、

アクセスが集まれば、勝手に記事を作成してくれる方も

多く現れるので、自動でサイトが更新されていきます。

 

 

 

このようにメリットしか感じることができないwikiサイトですが、

当然のことながら、デメリットもあります。

 

wikiサイトのデメリットというのは、

検索エンジンから評価されるまで、

アクセスがなかなか集まらないということです。

 

ただ、このデメリットというのは、

ブログやサイトを運営しているのであれば、

当然のデメリットであり、通常ブログやサイトが、

Googleから評価されるまで3か月程度かかります。

 

ブログやサイトが評価される基準の中に、

100記事という目安があり、

人によっては、関係ないという方もいますが、

僕の経験上、このブログもそうだし、

100記事を超えたあたりから、

グングンとアクセス数が伸びてきました。

 

それに、このブログ以外でも同じような動きをしているので、

この100記事という目安はあながち間違いではないと思っています。

 

だいたい、1日1記事更新すれば、

3か月で90記事になり、約100記事程度

記事数がたまることからブログやサイトが、

Googleから評価されるまで3か月必要だというわけです。

 

ということもあり、

普通にwikiサイトを構築すると、

報酬が発生するまで、最低でも3か月かかってしまいます。

 

 

この3か月というのは、

通常の実践方法だと3か月かかるということですが、

実は、大橋慎也さんのCWSは、この3か月という期間を

ギュッと凝縮したノウハウがあります。

 

 

通常の報酬発生までの期間を最短のルートに凝縮させた集客戦略

 

上記の解説では、wikiサイトの構築手順に

ついてざっくりを解説させていいただき、

【ジャンルの選定→サイトの設定→コピペ&リライトでコンテンツ作成】

という流れでしたね。

 

この流れというのは、

あくまで、メインとなるコンテンツの

基盤作りであり、この段階では、

以下の画像の青枠部分しか構築できていません。

 

大橋慎也 CWS(wikiで稼ぐ方法)

 

つまり、この状態だとまだ、検索エンジンからの集客しか

見込むことができないので、アクセスが安定して集まるまで、

かなりの時間を要してしまいます。

 

そこで、集客をより加速させて、

報酬発生を早めてくれる仕組みが、

CWSには組み込まれています。

 

『それが、アンテナサイトの集客です。』

 

SNSやツイッターからの集客は、

確かに、比較的簡単に実践可能で、

ノウハウも充実しているし、

ブログとSNSの連動は王道的な手法となっております。

 

そんな中、登場してきたのが、

アンテナサイトというわけです。

 

アンテナサイトであれば、

短期間でのアクセスを集めることは、

十分に可能だという根拠もあります。

 

 

まず、アンテナサイトについて

軽く解説させていただきますが、

アンテナサイトというのは、

あなたが運営するアンテナサイトではないサイトの

コンテンツをRSSを使いあなたのアンテナサイトに

並べているサイトのことです。

 

ちなみに、RSSというのは、

サイトの更新情報などを取得することができる機能のことです。

 

 

以下のような、ランキン形式のような形のサイトを見たことありませんか?

 

大橋慎也 CWS(wikiで稼ぐ方法)

 

これがアンテナサイトです。

 

RSSで他人のコンテンツを引っ張ってきているため、

そのコンテンツを所持しているサイトが更新されれば、

あなたのアンテナサイトも勝手に更新がされる仕組みになっています。

 

それにより、アンテナサイトの運営自体は、

ほぼ手放しでも、自動化できてしまうんですよね。

 

で、このアンテナサイトって、

ツイッターとの相性がスゲーいいんですよ。

 

 

論より証拠ということで、

僕が所持しているアンテナサイトの

アクセス数をキャプチャした画像になります。

 

ちなみに、このサイトは立ち上げてから

1週間未満にキャプチャした画像になります。

 

大橋慎也 CWS(wikiで稼ぐ方法)

 

ツイッターからのアクセスが1478アクセスです。

 

そして、その他のアクセス数を合わせると、

1週間未満の運営で、1492アクセスを集めることができました。

 

 

「そんな短期間でネットビジネス初心者が、アクセスなんて集めることができるの?」

 

 

という不安はあると思いますが、

この辺は僕の特典でも強化していきます。

 

それに、実際に僕が指導した実践者でも、

アンテナサイトの運営を運営を始めて、

わずか10日ほどで、1481PVを達成している方もいるくらいです。

 

大橋慎也 CWS(wikiで稼ぐ方法)

 

そういうことでも、

アンテナサイトがアクセスを集めやすい媒体だということを、

十分に理解ができたのではないかと思います。

 

大橋慎也さんのCWSは、このアンテナサイトに、

あなたの作成したwikiサイトを組み込むことで、

早い段階からアクセスを集めることをノウハウ化しています。

 

つまり、開始1週間〜10日程度あれば、

1000アクセス流すことのできる、

集客媒体を構築することができ、

その集客媒体も勝手にサイトが更新されるので、

やることは、ツイッターアカウントを育てるのみとなります。

 

ツイッターアカウントを育てるだけなら1日15分〜20分あれば

十分に作業を完了することができるかと。

 

これにより、通常3カ月かかる、

集客という問題も簡単に解決することができます。

 

なので、今まで、記事をたくさん書いてきたけど、

上手くアクセスに繋がらなかった方、

集客のコツをつかむことができなくて行動に移すことのできなかった方、

そんなあなたには、かなり強力な武器になるでしょうし、

 

「集客ってこんなに簡単にできるんだ!」

 

という自信にもつながるノウハウを学ぶことができます。

 

 

CWSのwikiサイトが稼ぎやすく、成約率が高い理由

 

さて、ここまでメインとなるwikiサイトの構築手順であったり、

初期段階の集客を加速させるアンテナサイトの

解説を深く掘り下げてしていきましたが、

もう少し、メインのwikiサイトのキャッシュポイントに

ついてを話していきたいと思います。

 

wikiサイトは、稼ぎやすいということを

冒頭でも少し触れていましたが、

なぜ、稼ぎやすいのかを具体的にしていきます。

 

まず、wikiサイトというのは、

Wikipediaが、主体となって信頼を作り上げており、

すでに、多くのユーザーから【wiki=信頼できるサイト】

というイメージが根付いていています。

 

わからないことがあれば、

Wikipediaで調べればわかる

と思っている方も多いのではないでしょうか?

 

つまり、ユーザーには、【wiki=百科事典=正しい情報】

という図式が成り立っている以上、

wikiにある情報は正しいと無条件で受け入れてしまうのです。

 

なので、wiki内で紹介されている商品は、

「wikiに載っているのだから良い商品に決まっている。」

 

という思考になるのが正常の思考。

 

だから、アクセスさえ集めてしまえば、

商品は成約してしまうし、wikiサイト自体

信頼性が高いサイトだから、ブランディングも

オリジナルの文章も不要で稼げてしまいます。

 

それに、加えて早い段階でアクセスをかき集めることができる

アンテナサイト運営ノウハウもありますので、

wikiが稼ぎやすい理由がよくわかったと思います。

 

あなたも信頼性の高いサイトを

初期段階から手にして、

最短でのキャッシュを手にしませんか?

 

 

CWS(wikiで稼ぐ方法)福田オリジナル特典のご案内

 

 

今回僕が、CWSに付ける特典は、

アクセスを加速させるための特典になります。

 

wikiサイトに関してのノウハウは、

CWSで十分に解説がされていますので、

僕の方から無駄な情報を提供することで、

あなたが混乱を引き起こす可能性があり、

僕からの特典はどうすればCWSを加速させて、

稼ぐことができるのかを考えさせていただきました。

 

僕の特典を活用することで、

CWSのみのノウハウを実践するよりも、

早い段階でアクセスを大量に集めることができるノウハウを

知ることができ、最短でキャッシュにつなげることができるでしょう。

 

さらに、今回は成約型のアフィリエイトが、

メインのキャッシュとなるので、

どのジャンルを実践すれば、稼ぎやすいのかも、

具体的に手引きしていきます。

 

成約型のアフィリエイトに関しては、

僕はかなり得意としていますので、

手厚いアドバイスができます。

 

なので、僕からの特典を受け取ることで、

あなたは、稼ぎやすいジャンルを知ることができ、

そのジャンルに参入することで、より大きな利益を

上げることが可能になります。

 

さらに集客も強化していきますので、

アクセスが集めることができないということは

まず、ありえない話になることでしょう。

 

そんなCWSを加速させる特典がこちらになります。

 

 

特典1:CWSで実践するべき最も稼ぎやすいジャンルの解説

特典2:CWSでは語られていないもう1つのキャッシュポイント

特典3:戦略型wikiアフィリエイト

特典4:売れる商品を簡単に大量発掘する稼げるアフィリエイターのみがやっているリサーチ法

特典5:CWSを加速させるTwitterマーケティング完全攻略

特典6:集客の肝となるアンテナサイトに爆発的なアクセスを1週間で集めた戦略のすべて

特典7:あなたが作業をせずとも、アクセスの火付けができる裏技

特典8:wikiサイト立ち上げ初期からSEOに強いサイトを手にする反則技

特典9:福田無期限メールサポート

 

 

では、1つずつ詳しい内容を解説していきますね。

 

 

CWS(wikiの仕組みで稼ぐ方法)福田オリジナル特典1
《CWSで実践するべき最も稼ぎやすいジャンルの解説》

 

まず、収入のすべてを左右するといっても過言ではない、

サイトのジャンル選定についてを具体的に解説していきます。

 

僕が、あなたにお伝えするジャンルは、

wikiサイトで稼ぐのであれば、

これ以上ないというくらい一番稼ぎやすいジャンルです。

 

このジャンルに参入することで、

あなたは、wikiでの稼ぎを最大限に引き上げることができ、

CWSのノウハウを誰よりも使いこなすことができるでしょう。

 

あなたもこのCWSで一番稼ぎやすいジャンルに参入して、

ライバルとの差を大きく開いてください。

 

 

CWS(wikiの仕組みで稼ぐ方法)福田オリジナル特典2
《CWSでは語られていないもう1つのキャッシュポイント》

 

このキャッシュポイントでは、

特典1で解説した稼ぎやすいジャンルに直結した、

キャッシュポイントを公開します。

 

僕が公開するキャッシュポイントは、

CWSで解説されているキャッシュポイントに比べても、

圧倒的に成約率が高く、クリック型広告とは

比較にならないくらいの報酬の高さがあります。

 

そんな夢のようなキャッシュポイントを

大公開させていただきます。

 

このキャッシュポイントをあなたも、

使いこなし、高い成約率&クリック報酬とは

比べ物にならないくらいの報酬の高さを実感してください。

 

 

CWS(wikiの仕組みで稼ぐ方法)福田オリジナル特典3
《戦略型wikiアフィリエイト》

 

ネットビジネスを実践する上で、

戦略無くして、成果はないものだと思います。

 

適当に「売れそうだから」という安易な理由で、

サイトを運営するのと、しっかりと、

具体的な策を練って無駄のない作業をしていくのでは、

明らかに成果の大きさというのは変わってきます。

 

つまり、この戦略型アフィリエイトをしっかり理解することで、

無駄のない作業ができるので、結果的に見て、最短での

報酬が確定するということなのです。

 

今回の特典では、具体的にどのように戦略を立てて、

アフィリエイトを行うのか解説していくので、

初心者でも安心して戦略構成をして、

CWSを実践していくことが可能になります。

 

あなたも戦略的に作業を進めて、

最短で成果を上げていきましょう。

 

 

CWS(wikiの仕組みで稼ぐ方法)福田オリジナル特典4
《売れる商品を簡単に大量発掘する稼げるアフィリエイターのみがやっているリサーチ法》

 

実は、本当に稼げているアフィリエイターは、

適当に売れそうだからという理由で、

商品を紹介したり、その商品を元もサイトを作ったりと、

無駄な時間を過ごすことはありません。

 

正直、売れるかわからない商品に時間を使うのなんて、

マジで、時間の無駄なんですよ。

 

だって、その商品を紹介したからと言って、

売れる見込みなんてあるのかわからないんですから。

 

でも、本当に稼げているアフィリエイターは、

そんなわからない商品に時間をかけることはありません。

 

というか、どの商品売れる商品なのかを

しっかり見極めているので、

売れるとわかっていて商品を紹介しています。

 

そんな、稼げるアフィリエイターのみが知る、

商品選定テクニックをあなたに公開していきます。

 

この方法をあなたも活用して、

売れる商品だけを紹介して、

無駄な時間を使わず稼いでください。

 

 

CWS(wikiの仕組みで稼ぐ方法)福田オリジナル特典5
《CWSを加速させるTwitterマーケティング完全攻略》

 

CWSのノウハウの集客では、検索エンジンからの集客以外の

集客口で主要な集客口はアンテナサイトだということを

レビューで解説をさせていただきましたが、

アンテナサイトはTwitterからのアクセスの流入が

肝となってきます。

 

もちろん、ある程度アンテナサイトに記事数が溜まってくると、

検索エンジンなどからのアクセスも増えてきますが、

最初のアクセスの火付けは、Twitterになります。

 

また、wikiサイトも検索エンジンから集客以外の集客口として、

直接、【Twitter→wikiサイト】というのも最初のアクセス源としては、

有効活用できます。

 

つまり、wikiサイトの運営をする上でのTwitterは、

1、【Twitter→wikiサイト】

2、【Twitter→アンテナサイト→wikiサイト】

 

この2つの活用方法があります。

 

 

ですが、その肝心のTwitter部分のノウハウ自体は、

濃いとは言えませんでした。

 

なので、僕の方でこのTwitterノウハウを

解説させていただきます。

 

僕のTwitterマーケティングノウハウを

手にすることで、他の誰よりも早く、

サイトに火付けができ、アクセスが集まるサイトを

作り上げることができます。

 

 

CWS(wikiの仕組みで稼ぐ方法)福田オリジナル特典6
《集客の肝となるアンテナサイトに爆発的なアクセスを1週間で集めた戦略のすべて》

 

僕がこのレビュー記事内で、

載せた立ち上げからわずか1週間で1478アクセスを集めた

手法のすべて公開させていただきます。

 

大橋慎也 CWS(wikiで稼ぐ方法)

 

 

この方法はかなり秘匿性が高い方法なので、

口外厳禁でお願いします。

 

この戦略を使うことで、

あなたのアンテナサイトは短期間で、

爆発的なアクセスを集め、wikiサイトへ大量の

アクセスを流すことが可能になります。

 

ぜひ、この特典を活用して、

大量のアクセスを短期間で集めてください。

 

 

CWS(wikiの仕組みで稼ぐ方法)福田オリジナル特典7
《あなたが作業をせずとも、アクセスの火付けができる裏技》

 

これは、Twitterの裏技になりますが、

この裏技を使うことで、あなたは作業をしなくても、

アクセスが集まる仕組みを構築することができます。

 

ツールを使ってTwitterを運営している人もいますが、

今回紹介する裏技はツールも使わないし、

あなたが作業をする必要がありません。

 

つまり、完全自動でアンテナサイトにアクセスが集まる

火付けができてしまうのです。

 

面倒くさがりの方には、

目から鱗な裏技になります。

 

裏技集客なので、悪用だけはしないでください。

 

あなたもこの特典で、

楽して集客を実現する方法を知ってください。

 

 

CWS(wikiの仕組みで稼ぐ方法)福田オリジナル特典8
《wikiサイト立ち上げ初期からSEOに強いサイトを手にする反則技》

 

この特典では、Twitterとは異なる方法で、

通常のサイト運営では考えることができないくらい、

早い段階で検索エンジンからのアクセスを集める方法になります。

 

かなり裏技的な方法になってしまいますが効果は絶大です。

 

この裏技は知る人ぞ知る方法で、

賛否両論の意見がございますが、

綺麗事抜きにして、稼ぎたい方や

早くアクセスを集めて報酬を上げたい方に

ぜひ、手に取ってもらいたい裏技です。

 

もちろん、法律違反などはしていないのでご安心ください。

 

 

CWS(wikiの仕組みで稼ぐ方法)福田オリジナル特典9
《福田無期限メールサポート》

 

最後に、僕のメールサポートを無期限で付けさせていただきます。

 

CWSには、サポートもついていますが、

30日しか付いていませんので、

その後、何かわからないことや

疑問に思ったことがあると、

どうしても1人で悩んで作業が

進まないことが出てきてしまいます。

 

そんな悩みを解決できるように僕のサポートを

無期限で受けることができる権利をあなたにお渡しします。

 

Twitterマーケティングやジャンル選定、

アンテナサイトなど、僕の得意ジャンルがCWSには

多くありますので、強い味方になると思います。

 

僕と一緒に頑張っていきましょう!

 

 

ただ、今回の特典は見てお分かりの通り、

かなり秘匿性の高い内容が大量に含んでいます。

 

よって、特典は先着で7名→残り4名

とさせていただきます。

 

 

なので、特典を受け取れるこのタイミングにご購入ください。

 

また、多くの人の手に渡ってしまうと、

僕にも影響が及ぶので、人数の限界だなと僕が感じたら、

急遽打ち切らせていただくこともありますのでご了承ください。

 

 

特典付きでの購入は以下のリンクからお願いします。

 

CWSを特典付きで購入はこちら

 

※注意

購入時、以下表記がされていることを確認して購入ください。

特典の表記がなかったら、特典を受け取れませんのでご注意ください。

 

CWS特典

 

 

追伸.

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

CWSは、wikiという誰でも記事作成&編集が

できることからコンテンツが次々と、

日々勝手に更新されていきます。

 

そして、日々更新されていくサイトは、

Googleからの評価が高く、

強いサイトが自動で出来上がってしまう

仕組みになっています。

 

これまで、ブログを強くするには、

愚直に努力を続けるしかありませんでしたが、

CWSは、その努力が不要なwikiサイトで、

稼ぐことができてしまうのです。

 

あなたも、CWSで今まで他のアフィリエイターが

努力をして強くしてきたサイトをその努力を無しに、

ライバルよりも強いサイトを構築して、

大きく稼いでいきませんか?

 

 

特典付きでの購入は以下のリンクからお願いします。

 

CWSを特典付きで購入はこちら

 

※注意

購入時、以下表記がされていることを確認して購入ください。

特典の表記がなかったら、特典を受け取れませんのでご注意ください。

 

CWS特典

 

特典の請求は以下からお願いします。

 

特典請求はこちら

 

何かCWSについて質問や相談がありましたら、

いつでもご連絡ください。

 

福田への相談はこちら

 



 

 

僕が、ネットビジネスで、

たった「3ヶ月で月収65万360円」を稼ぎ、

20代サラリーマンの給料を軽く超え、

自由を手に入れた福田の無料メール講座

 

 

 

無料メール講座に参加することで、

下記のプレゼントを受け取ることができます。    

 

 

 【PDF(総ページ数233ページ)】

1、無料ブログを使い90日で月収10万円確定を目指すブログ戦略

2、福田がたった3ヶ月で65万360円を稼ぐために学んだ文章術

3、顔出し・声出しせずYoutubeで人気動画を作り5〜10万円稼ぐ方法

4、超即金!!1回数分の作業で知識スキルなくても10万円を稼ぐ裏技      

 

 

上記のプレゼントに加えて、 僕のメール講座では、

 

●僕がたった90日で65万360円を稼ぐことができた理由。

●40記事しかないブログで月収5〜8万円稼いだブログ構築術。

●脱サラするために必要なネットビジネスの思考のすべて。

●主婦でも毎月5〜10万円の副収入を得る方法。

●会社に依存せず、自分の力だけで稼いでいく起業家マインド。

●会社にバレずにコツコツと口座残高を増やしていく副業。

●会社から完全に解放されて自由な生き方。  

 

・・・などなど。

 

 有料級のノウハウや思考を

僕のメール講座で公開していきます。  

 

時には、ブログでは書けないような、

過激な内容はすべて無料メール講座で暴露してちゃいますw  

 

また、上記のプレゼントは、

人数限定で配布させていただきますので、

規定の人数に達し次第、突然配布を終了します。

 

 なので、プレゼントを受け取ることができる今すぐに、

メール講座に登録をしてプレゼントを受け取ってください。

 ※プレゼントの配布終了した場合、

 お金を頂いても譲ることはできません。   

 

 下記にメール講座登録フォームがありますので、

1、メールアドレス

2、お名前(苗字のみ、ニックネーム可)  

 

を入力後、「登録」ボタンをクリックしてください。   

 

 折り返し、プレゼント付きのメールを送信します。

 

*メールアドレス
*お名前(姓)

 

※万が一、5分経っても返信がこない場合は、

迷惑メールを確認してください。  

 

それでも、メールが来ていなければ、

メールアドレスが間違っている可能性がありますので、

再度、入力をして登録し直してください。  

 

 

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ

たった46記事のブログで20万円以上を稼ぐ方法を
公開した無料メール講座はコチラ