さっぽろライラックまつり2016とさっぽろラーメンショーに行ってきました。

 

福田です。

 

昨日から札幌では春のお祭りとして

さっぽろラーメンショーと今日からは

さっぽろライラックまつり2016が始まりました。

 

 

時間もあり本日お祭り気分で行ってきました。

 

 

さっぽろライラックまつり2016の感想

 

まず、ライラックとはなんぞやということですが、

ライラックというのは画像のような花のことです。

 

さっぽろライラックまつり

 

キレイな花ですね。

 

 

このライラックが今の時期満開になっていて

札幌をキレイに彩っています。

 

まあ、お祭り自体はライラック感はなく

様々なお店あ出店していると言う感じです。

 

確かに周りにはライラックは多少咲いていますが

会場自体のメインは食べ物屋さんになりますね。

 

aoifn

 

aofmr

 

平日なのであまり人はいませんでしたが

土日はにぎわいそうな気がします。

 

混んでいない時に行くのであれば

平日をおすすめします^^

 

 

僕はこういった時って、

かなり優柔不断なので、結局こういった

ジャンク系の食べ物を選んでしまいますw

 

aomgt

 

おいしいから良いんですけどね・・・w

 

 

さっぽろラーメンショーを見て感じたビジネス観

 

僕は、現在自分でビジネスをしていますが

こういったイベントがあれば何か学べることがあると思っています。

 

だって、そもそもここまで集客力があれば

ビジネスの要素がないわけないじゃないですか。

 

例えば、今日ラーメンショーの出店されている

お店を見ていて特に感じたことは同じように

お店を出しているのに行列のできるお店と

行列のできないお店があるわけでこれくらいの差ができていました。

 

agmt

 

apomg

 

これは全く同じ時間帯の写真であり、

行列が出来ているお店と全くお客が並んでいないお店が

分かれているわけです。

 

 

この根本的な原因になっているのは看板ですよね。

 

基本的にこういったイベントに来る人って観光客か地元の人が

多いわけですが、どの店がどんな特徴があってなんてこと

調べてから行くわけではないですから、その時の判断基準になるのは

看板しかないんですよね。

 

だからこういった同じ場所、同じ箱でやっているのに

これだけの差が出来ているのは、いかに、自分のお店の商品を

魅力的に見せることができるのかなんですよね。

 

 

単純な話し、どっちがおいしそうに見えますか?

という話しなんですよ。

 

 

行列ができていないお店

↓ ↓

ajgr

 

 

行列ができているお店

↓ ↓

aogn

 

 

 

明らかに後者じゃないですか?

 

 

写真もそうですが、一番はフレーズです。

 

「ふわとろ、自家製ワンタンメン」

 

そして、これをイメージすることができる

写真がありより、魅力を引き立たせているのがわかります。

 

 

だから、こういった一見集客には困りそうもないイベントでも

雲泥の差が生まれてしまうのです。

 

 

一方、行列ができていないお店の特徴は

フレーズ、写真がそもそも普通。

 

 

「ラーメン屋◯◯」で

ラーメンの写真をそのままドーン!!で終わり。

 

それじゃあ、差別化を計ることはできないです。

 

もちろん、看板が悪いからと言って

まずいとかあり得ない話しですし

みんなおいしくないから並ばないのではありません。

 

食べたことがなければお客の選ぶ基準、「指標は写真とフレーズ」しかないのです。

 

 

そして、こういったちょっとの差が後々大きな差に変わってしまいます。

 

 

それが、行列ができる店と全く来ないお店の違いに大きく関係してしまうのです。

 

 

行列ができたお店になぜ、そこまで人が並ぶのか?

 

まず、人間の心理として人は大衆と同じ行動を取ることを望みます。

 

多くの人があれが良いと言えば

自分も釣られて「あれが良いんだ。」と勘違いしてしまう。

 

つまり、「多くの人の意見=常識」という図式である。

 

 

でも、これが合っているとは限らないのは言うまでもない。

 

 

例えば、

今では常識ですが、“地球が丸い”ということは

昔、数百年前では通用しないことでした。

 

なぜか?

 

それは、多くの人は地球は丸いという現実を知らないからで

球体に人が立っている理論が説明できないから。

 

 

で、今回のラーメンショーで行列が出来ているお店は

まず、お店の看板で目を惹きお客に繋げます。

 

 

その後、少しずつ人が並んだら

「このお店は人気店だ!しかも写真がおいしそう!」

 

という発想につながり、それが行列を作り

さらにその行列が、ネットでよく見る口コミの役割をしてくれているのです。

 

 

大行列=人気店でおいしい

人が並んでいない=人気がなくてあまりおいしくないのかな?

 

というのが人の心理としては正常なのです。

 

 

だから、マクドナルドが創業当時というのは

人をわざわざ雇って、お店の前に行列を作らせた。

 

これが導線となり、大きな集客に成功し今のマクドナルドがあります。

 

他にも戦略などはありますが、

導線として火種になったのは間違いないでしょう。

 

 

ちょっとビジネスをしている人であれば

この行列の差を見いだすことは難しいことではないですね。

 

お店はいかに魅力的に見せるかが最も重要で

魅力的に見せることができなければ

そもそも集客に繋がることはなくて

どんなにおいしい食べ物を提供していても

食べてくれる人がいないという残念なことになります。

 

一方で、魅力的に見せることができて

おいしい物を提供できればそれが今後のリピートにも

繋げることができるのです。

 

 

まずは、食べたいと見込み客に思わせることが大事ですね。

 

 

まあ、ネットビジネスも同じことが言えて

ブログでもデザインやコンテンツで他人との差別化を

計ることができなければ、大衆に埋もれて稼ぐことが出来ません。

 

 

こういった最近話題の口コミを使ったビジネスは

堅実な稼ぎ方なのかもしれませんね。

>>口コミを意図的に利用して集客をし、商品をバンバン売れるようにするノウハウ

 

 

ではでは、福田でした。

 

 

 

 

 

 

僕が、ネットビジネスで、

たった「3ヶ月で月収65万360円」を稼ぎ、

20代サラリーマンの給料を軽く超え、

自由を手に入れた福田の無料メール講座

 

 

 

無料メール講座に参加することで、

下記のプレゼントを受け取ることができます。    

 

 

 【PDF(総ページ数233ページ)】

1、無料ブログを使い90日で月収10万円確定を目指すブログ戦略

2、福田がたった3ヶ月で65万360円を稼ぐために学んだ文章術

3、顔出し・声出しせずYoutubeで人気動画を作り5〜10万円稼ぐ方法

4、超即金!!1回数分の作業で知識スキルなくても10万円を稼ぐ裏技      

 

 

上記のプレゼントに加えて、 僕のメール講座では、

 

●僕がたった90日で65万360円を稼ぐことができた理由。

●40記事しかないブログで月収5〜8万円稼いだブログ構築術。

●脱サラするために必要なネットビジネスの思考のすべて。

●主婦でも毎月5〜10万円の副収入を得る方法。

●会社に依存せず、自分の力だけで稼いでいく起業家マインド。

●会社にバレずにコツコツと口座残高を増やしていく副業。

●会社から完全に解放されて自由な生き方。  

 

・・・などなど。

 

 有料級のノウハウや思考を

僕のメール講座で公開していきます。  

 

時には、ブログでは書けないような、

過激な内容はすべて無料メール講座で暴露してちゃいますw  

 

また、上記のプレゼントは、

人数限定で配布させていただきますので、

規定の人数に達し次第、突然配布を終了します。

 

 なので、プレゼントを受け取ることができる今すぐに、

メール講座に登録をしてプレゼントを受け取ってください。

 ※プレゼントの配布終了した場合、

 お金を頂いても譲ることはできません。   

 

 下記にメール講座登録フォームがありますので、

1、メールアドレス

2、お名前(苗字のみ、ニックネーム可)  

 

を入力後、「登録」ボタンをクリックしてください。   

 

 折り返し、プレゼント付きのメールを送信します。

 

*メールアドレス
*お名前(姓)

 

※万が一、5分経っても返信がこない場合は、

迷惑メールを確認してください。  

 

それでも、メールが来ていなければ、

メールアドレスが間違っている可能性がありますので、

再度、入力をして登録し直してください。  

 

 

 

One Response to “さっぽろライラックまつり2016とさっぽろラーメンショーに行ってきました。”

  1. のぐち より:

     北海道、20歳くらいの時に北海道バイクで行きました!
     (今から20年くらい前)
     資金が無かったので、現地に3日~5日居れたらなーー。と。

    ラーメンも、食べたけど。「腹が減った!」、、みたいな感じで。 行列がある店も無かったです。(ふつーに店内に客が多い、みたいな)

     引き付けるセンスってありますね。↑↑見たら、食べたくなります・・・  

     ふわとろ とか言われたらなー・・
     今だったら、美味そう!!て思います。

     センスって大切ですね。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ

たった46記事のブログで20万円以上を稼ぐ方法を
公開した無料メール講座はコチラ